カラオケ

実は、ポール、カラオケ大好きなんです。

お世辞にも上手とは言えませんが(本人も分かってます)、ものすごく好きなんです。

去年ポールの親友のジョンと奥さんのキャロルが、はるばるイギリスから遊びに来たときには、滞在中の2週間、ほとんど毎日みんなでカラオケに行ってました。行くと3時間も4時間もノンストップで歌い続けます。

イギリスにもカラオケ(カラオキと発音します。オにアクセント。)はありますが、パブなどにあるのがほとんどで、見知らぬギャラリーの前で歌わなければならないそうです。そのため、余程歌に自信がある人じゃない限り、なかなかチャレンジすることはできないので躊躇していたようですが、個室だと聞くとジョンもキャロルも俄然興味を示し、毎日通い詰めました。

彼らの歌は、私の知らない英語の歌がほとんどでしたが、ポールは日本語の歌も披露していました。

ちなみに、ポールの好きな日本人アーティストは、
山崎まさよし、

Cocco(コッコ)、

三木道山。

十八番は、大好きな「孫悟空」の影響で、ゴダイゴの「ガンダーラ」。ポールはこの曲を心から愛しています。歌詞を全部ひらがなで書くことを要求されました。

曲調から言って、とってもエキゾティックな感じがするところがきっと好きなのでしょう。歌詞も本当にいいですよね。

極めつけは、ご存知、日本の歌「荒城の月」。

私は日本人がこの歌を歌っているのを一度も聞いたことがありませんが、ポールバージョンは、100万回聞いています。。。もういいです。