旅のスタイル

自分なりの「旅のスタイル」ってありますか?

例えば、「パックツアー派」とか「地球の歩き方を手にバックパック派」とか、「下調べバッチリのインターネット予約派」とか、そんな感じの旅のスタイル。

私は、ポールに会うまでは、完全な「パックツアー派」。

「現地で交通機関を探したりするなんて時間の無駄だし~、名所・旧跡は必ず全部見たいし~、間違いのないおいしいお店で名物料理なんかも食べたいし~・・・」などと思っていると、パックツアーの他に、その欲求のすべてを満たしてくれるものはないんです。

「パックツアー最高!!」
と嘘偽りなく思ってました。というか、今も思ってます。

が、ポールは完全に逆。

『旅行は自分のペースでするもの』なのだそうで、

「朝7時にロビー集合」とか、

「途中でトイレ休憩取ります」とか、

まして「ホテルに戻る途中で免税店にご案内しま~す」などと言うのは、もってのほか。

ポールの性格から言って、朝起きる時間や、トイレの時間、買い物をする場所まで人の指示に従うなんて絶対無理!!

初めて2人で行った海外旅行の台湾。

出発前、「僕の旅のスタイルを教えてあげるよ」と、微笑むポール。

「パックツアーしか行ったことないから、2人だけで自由に楽しめるなんて面白そうだね。」と私。

・・・・が、台湾に着いてよーくわかりました。ポールの旅の楽しみ方。

「ただ、リラックスしてるだけじゃん!!」

「旅って、その土地をもっと楽しむもんなんじゃないの?!」

旅先でヘトヘトになってもいいから200%楽しみたい私と、旅で日頃の疲れを癒し心身ともにリラックスしたいポールとの、旅に対する大いなる考え方の違いに気づかされた台湾旅行は、壮絶なバトルによって締めくくられたのでした。

4 Replies to “旅のスタイル”

  1. Saoriです。
    色々な状況での時間の過ごし方の違いって、兄弟でも親子でもモチロン夫婦でも、へたすりゃ自分の年齢でも違いますよね!ウチも夫婦でよくバトルしてます。まあよくもこんなに価値観違うのに一緒に住めるよなー愛の力?っと自問自答しながら・・・(笑)チョッと重い雰囲気になってしまいましたね。
    ちなみに私も「パックツアー派」です。疲れても、肌荒れしても、太ってもいいから出来る限りその土地の事を色々しりたーい。リラックスは本でも持って円山公園にでも行けばいい派です。

  2. こんにちはーSIZUです。
    火曜日、バトルにならなかったですか~{ショック}ポールに「エリコのブログで一番面白かったのを教えて!」と詰問されてつい・・・カラオケの話を・・・{涙}ナイショにしといた方がいいなら、もう言いません~!
    いや~でもイギリスに西遊記が輸出されてたなんてビックリです。リアルタイム世代なので最高にウケました{パチパチ}
    旅のペースって、普段親しい友達同士でも違うから難しいですよね~特に海外となると、言葉の問題や地理的な事も含めて不安も多いし・・・私もパックツアー派ですが、言葉の不安がなければ自分のペースで旅行するのも憧れです。
    でも早起きは基本かな!朝ごはんも含めて、寝坊していいとこ見逃すのは悔しい(笑)
    P.S.お菓子類、お口に合ったでしょうか~押し付けですみません{食パン}趣味なので・・・ご迷惑でなければまた貰って下さいね。あ、お好みがあったら是非教えて下さい{ショートケーキ}

  3. Saoriさん夫婦のような仲良しご夫婦でも喧嘩することってあるんですね~。っていうか、きっと喧嘩するのが普通ですよね。
    私もポールとは本当に価値観が違うと思うことが多いのですが、だんだん慣れてきて、価値観が違うからこそ、違った視点でモノが見れるので、今はそれを楽しんでいます。
    価値観が違っても、拒絶するのではなく、受け入れる、ということを学んでる次第です。ハイ。

  4. SIZUさん、ケーキ、めちゃくちゃ美味しかったです。朝、コーヒーを飲みながらフルーツケーキもシナモンケーキ(表現、これであってますか?)もあまりのおいしさに一気に数日間で食べてしまいました。
    ケーキ大好きなんです{ショートケーキ}
    ポールが「SIZUからもらったよ」と言って、次々とケーキを出してくれたときは、狂喜乱舞でした。
    パンもおいし~。ポールは、薄切りにして、サンドイッチにして食べていました。翌日にはもうほとんどなくなっていましたよ。
    手作りってホント最高ですね。
    全く出来ない私には本当に憧れの世界です。
    本当にどうもありがとうございました。
    P.S.ブログは、さすがに漢字が多すぎてポールは読めないので、何が書かれているのかは知らないのですが、カラオケの話とかガンガンしちゃって全くOKです。ポールがすっかり忘れてる話なんかもあるので、どんどんネタにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です