街ネタ―ニューオーリンズ

夏のハリケーンで大打撃を受けたニュースが新しいニューオーリンズですが、ハリケーンの前は、それはそれは美しい街でした。

ヨーロッパとアフリカとアメリカの文化が融合した、なんとも言えない独特の雰囲気を持ったパワーのある街。

ヨーロッパと東南アジア好きの私ですが、アメリカ大陸で唯一、心を揺さぶられた街。
一言でいうと、スピリチュアル。

観光の途中、街の中心部の公園に、たくさんの手相見のおばちゃんたちがいるのを発見。

スピリチュアルな雰囲気に完全に魅せられてしまった私は、吸い寄せられるようにとってもキュートな黒人のおばちゃん手相見のところへ。

その頃、ちょうどポールとうまく行っていなかったこともあり、まさに「藁にもすがる」思い。

その時の占いで言われたのが、
① 今のボーイフレンドと2年以内に結婚。⇒2年以内ではありませんでしたが結婚しました。
② 子供は4人。⇒さすがにこれは無理。年齢的にもう絶対無理。4つ子ってこと?!
③ 95歳まで生きる。⇒どうなんだろ。微妙だな。健康体だけど・・・。

そして、とっても力強く、繰り返し言われたのが、
「You need cleansing. And then everything is going to be all right」=「あなたには、クレンジングが必要ね。そうすれば、全てうまくいくわよ。」

この「cleansing」という単語、日本語では、 「清潔にすること; 罪の浄化」。

こう言われて、「身の回りをきれいにすべき」というアドバイスなんだと自分なりに受け止めた私。

帰国後すぐに、タンスの奥の方にしまっておいた元カレとの写真やら手紙やらの一切を全てまとめて大処分(時々見ていたとかそんなことでは全くなく、ただなんとなく捨ててはいけないもののように思っていただけ)。

占いおばちゃんの言うとおり、この後、ポールとの関係は全てがうまく行くようになりました。

ニューオーリンズの細木和子よ、ズバリ言ってくれてありがとう!

もし、今、カレがいないとか、カレとの関係で悩んでる人がいたら、きっとこのクレンジングが必要なんだと思います。試してみてください。実証済み!

“街ネタ―ニューオーリンズ” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です