1日3食 サンドイッチ

ポールは、本当にサンドイッチが大好き。

1日3食サンドイッチでも、全く問題なし。

明日は、人間ドックなので、今日は大人しくしていることにして、ハードなガレージ改造作業はお休み。

ポールは、1日中パソコンの前で、速度アップやらファイアウォールの更新に夢中。私は1日、スカパーで映画三昧。

というわけで、今日の食事作りは私が担当しました。

朝は、ステーキサンド。

ガーリックと黒胡椒で味付けしたステーキにレタス、トマト、きゅうり、オニオンをトーストにサンド。

ランチの時間になり、「お昼もサンド作ろうか?」というと、満面の笑みで「作ってくれるの?!」。

ポールったら、うまいわねぇ、もう。

そんな嬉しそうにされたら、作らないわけにいかないじゃない。

私が作るより、ポールが作った方がおいしいに決まってるけど、頑張る!

サンドの中身は一緒で、パンをトーストから、ロールパンに変えただけなんだけど、
「It was good!」(おいしかった!)

これが、聞きたかったの!ポールはお世辞を言わない人なので、おいしくないときは、当然なんにも言わないのだけど、美味しい時だけは、満面の笑みでこういいます。

これがなかなか聞けないので、言われると本当に嬉しいんです。

こんな簡単なサンドイッチでいいならいつでも作るわ。

というわけで、夕食もサンド。

メインはソーセージで、レタス、トマト、たまご、きゅうりのホットドッグ。

「It was good!」こそ出なかったけど、なかなか満足そう。

3食ともサンドイッチなんてありえん!と思われるでしょうが、今日の食事は充実していた・・・とポールは思っているに違いありません。

「味がなくてすぐ飽きる」と、日本の主食「米」を食べないポールには、なんといってもサンドイッチが最高。

私の料理が上達しないわけです(言い訳)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です