cakes

ポールは、仕事柄、よく生徒さんからお菓子や食べ物をいただくことがあります。

ポールが帰ってくるなり、カバンを開けて、「生徒の○○からコレをもらったよ!」と嬉しそうに教えてくれるたびに、妻の私は、「本当にいつもポールのためにありがとうございます!」と感謝の気持ちで一杯になっています。

昨日は、SIZUさんから手作りケーキをいただきました。
これまで何度もいただいているのですが、ケーキ作りが趣味というSIZUさんは、プロ並の腕前なので、いつもめちゃくちゃおいしくて、しかも頂くたびに種類が違うんです。

昨日頂いたコーヒー味のカップケーキ。あまりのキュートさに、速攻食べたいのを我慢して写真を一枚。

撮影後、早速いただきましたが、中にもコーヒー豆のチョコがたくさん入っていて、本当においしかったです

ポールは、甘いものをほとんど食べないので、いつも私が独り占め。

これもSIZUさんに頂いた手作り、りんごのチャツネ。

一見、りんごジャムのように見えますが、酢が入っているので、酸味のある漬け物のような感じです。
こちらはポールの大・大・大好物なので、ポールが独り占め。
「チーズやビーフと一緒にサンドイッチにするとおいしいんだよ!」と満面の笑みでした。

SIZUさん、いつも本当にありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。

ケーキというと思い出すことがあります。

思い起こせばちょうど2年前、ポールが英会話教室を始めたばかりの頃、雪が降る中、2人で近所にチラシを配り、数人から体験レッスンの申し込みが来ました。

初の体験レッスンに出かけるポールが、
「帰りに何か買ってくるものある?」と聞くので、「ケーキが食べたいな。教室の近くにおいしそうなケーキ屋さんあったよね」と私。

近くにあるケーキ屋さんとは、生徒さんはご存知と思いますが、角にある『シエム』のこと。

その時は知らなかったのですが、『シエム』はケーキ1個数百円もする高級洋菓子店。

その日、初めて開いた自分の教室の、初の体験レッスンでいただいた記念すべき報酬が全て私のケーキ代に消えてしまっていたとは。

後で知ったのですが、彼の優しさを思ってホロリ

“cakes” への3件の返信

  1. わー恥ずかしい~{りんごちゃん}
    でも、喜んでいただいて嬉しいのは私のほうなんですヨv
    今月はクリスマス{ツリー}いつも以上に気合の入る時期なので、毎週お楽しみに(笑)
    ところでチャツネ。
    実はとっても心配でした・・・
    三越の英国展でゲットしたモルトビネガーと、秋に大量に買った紅玉りんごで「本場のチャツネに挑戦!」と意気込んで、わざわざamazonでイギリスのプレザーブの本を購入(もちろん英語)。
    ポンドをグラムに換算したところで満足してたのですが、知りませんでした・・・
    日本の1カップとイギリスの1カップの分量が違うとは!{げっ}
    おまけに、テーブルスプーン=大さじ、ティースプーン=小さじと解釈してたのですが、これまた微妙に違うとポールの指摘で気付いた時は時すでに遅し{爆弾}
    しかも、チャツネって細かく刻んだ材料をビネガーとスパイスで一時間余り煮るだけなのですが、これが臭いのなんの(汗)
    ビネガー好きの私でさえ、鍋から直接嗅いだ時は「ウッ」となり、換気扇全開にしてるのにキッチンに充満したチャツネ臭がなかなか消えなくて閉口しました。家族からも大顰蹙(苦笑)
    eri-ponさん、ポールが自宅でチャツネを作るのは阻止した方がいいですよ!
    そんなこんなでビビりながら寝かせて一ヶ月。
    おそるおそる味見をしたら、「けっこうイイ?」と言うことで、おすそ分けした次第です。
    ポールが気に入ってくれてるようなら、クリスマスプレゼントに大瓶で差し上げます{プレゼント}(分量どおりに作ったので、大量にあるのだ)
    そして『シエム』。
    私、札幌でイチバン好きなケーキ屋さんなんです~だから毎週誘惑と戦うのに必死!
    ジャムもチョコレートも美味しいんですよね・・・
    シエムでお買い物をするたびに、eri-ponさんとポールのエピソードを思い出しそうです{スマイル}

  2. Wow!クリスマスシーズン万歳!
    決して催促しているわけではないのですが、あまりにおいしいので・・つい。
    チャツネ、今日もポールがレッスンから戻ってきて、サンドイッチに入れて食べていたのですが、それだけで酸っぱい匂いが漂ってきました。
    確かに、今でもこんなに酢の匂いするのだから、作っているときはすごいでしょうね。
    このビネガーの匂いを嗅ぐと、ポールの口の中は、唾液が溢れてくるそうです・・・ジュルジュルと。
    大変図々しくも、ポールは大瓶のクリスマスプレゼントをいただきたいと申しております。
    次回のレッスンでポールから申し出があると思いますが、その際は、受け止めてあげてくださいね。よろしくお願いします。
    『シエム』はケーキ作りのプロのSIZUさんが札幌で一番好きということは、本当においしいケーキ屋さんということ。平岸にもこんなにおいしいケーキ屋さんがあるんだと、みんなに自慢します!

  3. ぜひもらって下さいませ(笑)ポールの口に合う出来で良かったです~v
    同じレシピ本にトマトやマンゴーのチャツネも載っていたので、今度は分量を正確に換算して作ってみたいです{ガッテン}(注:窓開けて作れる時期に!)
    ケーキ作りプロなんてとてもとても・・・ただのお菓子作りの好きな<太>おねえさんと言う事で認識しといて下さい!
    『シエム』は生クリームが絶品だと思うのです~{ショートケーキ}聞くところによると、九州からわざわざ取り寄せているそう{飛行機}
    そして、なるべく札幌近郊のフルーツや素材で、無農薬や低農薬のものを使おうという姿勢も好きで。
    ああ~思い出したら食べたくなった・・・
    I have a sweet tooth!(あっでも辛いのも好きだな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です