『SEX and the CITY』

『セックス・アンド・ザ・シティ』。

際どいタイトルのこのTVドラマ。アメリカのテレビ・ドラマを見始めて以来、これほどハマッたドラマは初めて。

放送開始直後から、アメリカで社会現象を巻き起こした大ヒット・ラブ・コメディで、日本では、少し遅れてWOWOWで放送していました。

内容は、30代独身キャリア・ウーマンの4人が、最先端の街ニューヨークを舞台に繰り広げるファッショナブルでスタイリッシュな日常と、恋愛に対する期待と現実を過激なほど痛烈な本音トークでユーモアたっぷりに描いたもの。

放送終了してから、もう1年以上経ちますが、第6シーズンで完全に終了を知ったときは、大切な何かを失って、心にぽっかり穴があいたような気持ちになったほど。

毎週末ビデオに録画して、翌日からの1週間は、何度もリピートして見ていたので、セリフもしっかり覚えているくらい大好き!

何故好きかと言うと、とにかく毎週のテーマがリアルで、これまでタブーとされてきたような、だけど女性なら誰もが経験したことのある気持ちや出来事が、ユーモアたっぷりに、時に切なく、見事な脚本と映像、俳優陣の演技で描かれているから。

エピソードも『モデルにハマる男たち』、『シングルでなぜ悪い!?』、『一夫一婦制の現実』、『母親は究極のカルト』、『愛と信仰の新しいカタチ』などなど、どれもこれも、斬新でリアルなものばかり。

女の友情の描きかたも見事!

ポールもよく一緒に見ていましたが、女性の本音をリアルに描く物語なだけに、男性にはあまり共感できないようです。

ポールとの会話の中でも、「キャリーがこの前さぁ・・・」とか、「サマンサが言ってたけど・・・」と私が自然にSATCの登場人物の名前を出すので、ポールはよく戸惑っていました。

私にとっての「SATC」は、ポールにとっての「スター・トレック」。
いかに自分がこのドラマを愛しているかを、いつも張り合っていました。

映画化の話が出ていたそうですが、テレビでいうところのキャリーとサマンサがギャラでもめて、企画自体がポシャってしまったとか。。。よくある話ですが、本当に残念。

ビデオは全部取ってあるけど、やっぱり、DVD全巻買おうかな、と思う今日この頃です。

3 Replies to “『SEX and the CITY』”

  1. ちぃもSATC大好き♪
    DVD全巻そろえて持ってて、いっつも見てます。セリフ覚えちゃうくらい見てるってすっごく共感(笑)
    ちぃもCarrieやSharllotteとかと友人なんじゃないかってくらい、普通に彼女たちの話題を出すので、Bashuが呆れてる。でも、BashuはBashuでSixFeerUnderというドラマにはまっているので、お互い様なのです。

  2. やっぱり私もスタートレックが好き。
    その中でもTV版の宇宙大戦争が好き。
    USSエンタープライズに乗りたいと思っていましたw。
    カーク船長、ミスタースポック、ドクターマッコイ、ミスターカトー、クリスティン・チャペル・・・・まだ名前を覚えていますw。

  3. >ちぃさん
    SATCほど面白いドラマはなかなかないですよね。めちゃめちゃ笑ったり、切なくなってホロリとしたり。
    毎回、登場人物と一緒の気持ちになって、楽しんでいました。
    ファッションなんかも、「キャリーっぽい」とか、「ミランダっぽい」とか、いつの間にかSATCが基準になっていたり。
    復活はなさそうだから、この際、思い切って全巻買っちゃおうかな。
    >よーすけさん
    何故、スタートレックが面白いのか、正直私は全然わかんないんですよね。
    スタートレックを見ていると、興味がもてず、いつも眠ってしまうので、ポールが軽く怒ってます。
    サンダー・バードも嬉しそうに見ていますが、「何故面白いの???」と心の中でいつも思ってます。
    ポールにとってSATCはどうやらそんな感じみたいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です