入国管理局

ポールと結婚してからというもの、諸々の手続き関係で、「日本って本当に外国人に冷たい」と感じることがよくあります。

入国管理局でもそう。

去年結婚して、それまでポールが持っていた「就労ビザ」から「配偶者ビザ」に切り替える手続きをしに行ったときのこと。

そもそも、札幌入国管理局の入っている第3合同庁舎内に、英語表記の案内がほとんどありません。

日本語が読めない人はどうするの?って感じです。

実際、入国管理局の中でも、英語の説明書きはほとんどなく、対応してくれた係官の冷たさと言ったらもう。二コリともせず、マニュアル通りで氷のよう。

しかも、どの係官も英語をひとことも話さず、日本語でペラペラと説明し、「日本人の付き添いと来るのが当たり前」、あるいは、「日本に来たんだから、日本語が理解できて当たり前」と言わんばかりの態度。

待合室で私たちと一緒にいたカナダ人男性と日本人女性。カナダ人男性は、柔道の試合で日本にしばらく滞在することになったらしく、女性は恋人でも奥さんでもなく、ただの付き添いのよう。カナダ人男性の方は、来たばかりで日本語はさっぱり。女性がカタコトの英語を話し、コミュニケーションを取っていました。

そして、彼らの番に。呼ばれてカウンターに行くと、例の冷たい係官が、同じ調子で、日本語で付き添いの女性に説明しています。
とはいえ、その女性は、カナダ人男性に係官の説明を通訳できるほどの英語力はないようです。

「どうするのかな?」と思っていたら、その女性は、はっきりと大きな声で言いました。

「すみませんが、その内容を、彼に直接英語で説明してあげてくれませんか?」。

その時の係官の顔といったら!動揺しまくりなのが見ていて気の毒なほど。

でも、これって当たり前のことじゃない?(思わず心の中で拍手!)

仮にも入国管理局でしょ?

毎日、毎日、日本人以外しかここには来ないわけでしょ?

どうして英語を勉強しようとしないわけ?

動揺する方がおかしいでしょうが!!

外国人相手の仕事をしている入国管理局でさえこのありさまです。

これじゃあ、「先進国の中で、こんなに英語が話せないのは日本だけ」、と揶揄されてもしょうがない・・・。

5 Replies to “入国管理局”

  1. ああ、もう全くその通りよねぇ!
    としか言えないです!
    思い出しても腹立たしい↓
    >二コリともせず、マニュアル通りで。

    氷のよう(・。・)うん、うん!!!
    就業許可の手続きにしても膨大な量を
    チィットでも違うと何度でも突っ返され足を運ばされ。
    それならキチンとその都度説明しろよって思いをされた方たくさんいますよね。
    日本語を話さない(話せない^^;)職員、そういうとこで憂さ晴らししてるのかしらと疑っちゃいます。
    何としてもアラ探しをしてイジメたいのかと言っては言いすぎだろうか?(笑)
    「陰険」の一言に尽きる...
    税関も数ある中の一部ではあるのでしょうが、すっごく陰険な方がいる。
    昔、海外旅行したての頃、うっかりそこつ者の私はパスポートだけは絶対落とすまいとゴム紐でブラ紐にビヨ~ンて付けてたんです。
    自分の性格を知るがゆえの防衛策(^^;)
    で、ヨーロッパの税関では面白がってニッコニコ引っ張って遊んで(笑)くれましたが、日本では「こんなことして!」と幼児を叱るように咎めるオバちゃん税関職員(・。・)
    ふざけてやったんじゃないし、それに、アンタにそんなこと言われる筋合いはねぇぜ、って感じですよね。
    「まったく、何様だよ、アンタ」と、言いたいです。

  2. 空港の税関でしか関わったことがないけど、日本の税関で働く人ってほんと愛想がないよね。海外ののりで「こんにちわ」と言ってもシラ~ッ。「あなたそんなに偉いんですか?」と突っ込みたくなります。
    人口4百万人のアイルランド、在住日本人は100人ちょっと、でも数ヶ月前に病院から日本語のパンフレットの翻訳を頼まれてボランティアしました。国立の小児科専門の病院なんだけど、海外に暮らしている外国人の人の子どもが病気になったときにせめて言葉で不安にならないようにという配慮みたいです。さすがに各国の通訳を雇う余裕はないけれど、せめて病院のシステムを説明したパンフくらいは各国の言葉で…という案らしい。素敵ですよね?そう思ってボランティアで翻訳を手伝いました。
    外国人労働力に思いっきり頼ってるくせに、肝心なところに配慮がされていない、ほんと日本の恥ですね。
    なんだか情けないです。

  3. >うるとらホテ子さん
    本当にその通りです↓。
    >何としてもアラ探しをしてイジメたいのか
    愛想を悪くして、自分を偉く見せようとしてしているのかなんなのか、これから日本で頑張ろうとしている人たちに対して、あの態度は何?って感じです。
    「日本で外国人は全く歓迎されてない」と外国の方々が思うのも無理はないですよね、ホント。
    入国管理局の帰り道、私があまりに怒っていると、ポールは、「だんだん、外国人の日本での扱われ方がわかってきたでしょ」と一言。
    それにしても、ブラ紐にゴム紐でパスポートを付けていた話。可笑しすぎ。
    私が職員だったら、遊んじゃうな~。
    >ちぃさん
    >海外ののりで「こんにちわ」と言ってもシラ~ッ。
    コレ↑、すっごく良く分かります。
    海外ののりで挨拶してしまってから、相手の態度を見て、「ヤバッ!ここ日本だった」なんて、思わず挨拶したことを後悔してしまうような無愛想な職員が本当に多いですよね。
    海外の空港だったら、ニッコリ微笑んでくれたり、話しかけてくれたり、新婚旅行の時なんて、それはもうどこに行っても誰もが祝福の言葉を投げかけてくれたし・・・。
    コレ、日本じゃ絶対ありえない。
    >せめて病院のシステムを説明したパンフくらいは各国の言葉で…という案らしい。
    そう、本当に素敵ですよね。
    私が求めているのは、まさにこれなんですよ。配慮!
    せめて、日常的に外国人が訪れる場所だけでもお願いします!って感じです。 

  4. 初めまして~ Haeyoungと申します。
    Paulの英会話の体験レッスンを待ってる途中ウェブに入ったらここまできました。
    私は韓国人で、こんなことありました。
    就職ビザで3年だったビザがいきなり1年になって、「なぜ1年しかでてないですか?責任者と話をさせてください」と言ったら、責任者が出て話したのが、「君、日本語話せるんだ!こんなに話せるとは思わなかった。日本語話せないと思って1年出したんだ。来年3年出してやる。」と言われました。
    「本当にふざけるな!」とすごく腹が立て責任者と話したのですが、「書類は変えられない。もう仕方ない!」との話しか帰ってこなかったので、帰ってきたんですけどね。
    その時、隣にいた東南アジア系の人も酷い対応されてましたけどね。
    本当に日本で一番行きたくないところが入国管理局です。行ってきたらその日はすごく嫌な気分になってしまいますからね。
    外国人が来て一番初めて行く所なので、少し考
    えて対応してほしいですけどね。
    いきなりの書き込みで失礼しました。

  5. Haeyoungさん、始めまして。
    書き込みありがとうございます。
    本当に嬉しいです{スマイル}。
    ポールの体験レッスンを待っていただいているんですね。春までにはきっと教室が完成すると思うので、是非来てくださいね。
    さて、入国管理局の件、本当にひどいですね。
    >「君、日本語話せるんだ!こんなに話せるとは思わなかった。日本語話せないと思って1年出したんだ。来年3年出してやる。」
    こんな理由って、本当に納得できないですよね!!このいい加減さ、ありえない。
    >「書類は変えられない。もう仕方ない!」
    そんなはずないじゃない!書類を作りなおせばいいじゃない!
    面倒臭いからやってくれないだけでしょ。
    本当に腹立ちますね。
    Haeyoungさんのおっしゃるとおり、日本に長期滞在の場合は、まずはじめに行く場所が「入国管理局」なのに、あの対応はひどい。
    こんな対応しかできないのか、と愕然としました。
    法務省のHPでは、
    「日本と世界を結び,人々の国際的な交流の円滑化を図る」
    などと大げさに謳っていますが、円滑化どころか歯止めになっているのが現状。
    あ~、ため息です。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です