『鬼武者3』

ポールは年末・年始、『鬼武者3』にハマっています。

生徒さんからお借りしたそうですが、もう夢中。

数年前の『鬼武者』以来、このシリーズのファン。

シリーズ3作目の今回は、金城武が日本語、ジャン・レノがフランス語を話しています。

漢字も読めないし、フランス語もわからないのに、「よくやるなー」。と感心、感心。

HMV レビュー によれば、

『圧倒的な人気とクオリティーを誇る、戦国サバイバルアクション「鬼武者」シリーズ!2人の主人公、2通りのアクション、2人の男を待ち受ける運命。それぞれの物語の行き着く先とは・・・?
1582年、燃え盛る本能寺で、戦う二人。一人は幻魔に魂を売った織田信長、もう一人は、幻魔一族の王であるフォーティンブラスを討ち果たし、鬼武者として信長に挑む明智光秀の甥の左馬介。幻魔を殲滅せんがために戦い続け、ようやく最後の決戦の時を迎えようとしていた。
2004年、穏やかな時間の流れるフランスの街。突如、幻魔の襲撃を受け、街は地獄と化した。次々と幻魔の手にかかり息絶える人々。そんな地獄絵図の中で、果敢に幻魔と戦う男がいた。その男は、もう一人の鬼武者、ジャック・ブラン。』

時々、翻訳を求めてきますが、幻魔だの、羽織だの、篭手だの、「訳せませ~ん」。

なんとかトライしようとしても、日本語の説明自体、結構意味不明。

結局、いつも、「とりあえず、やってみれば!」。

負けず嫌いのポール、きっと今日は夜が明けるまでやっているでしょう。

そして、「鬼武者」を始めてからのポールは、雪かきをしに行く自分を『雪武者』と呼んでいます。

ママさんダンプやら、プッシャーやら、スコップを武器に見立てて、雪と格闘することを楽しんでいる模様。

頑張れ、雪武者!!!

3 Replies to “『鬼武者3』”

  1. 初めて書き込みさせていただきます。Ken&Naomiです。
    多分Englishモードかえられるはずですから
    奥様のイライラは解消されるのでは。
    と、Kenが申し訳なさそうに言っております。

  2. Ken&Naomiさん、いつもポールが大変お世話になっています。
    『鬼武者3』を貸して頂きありがとうございました。
    この休暇中、ポールがめちゃくちゃ楽しんでいます(私も)。
    既に1度クリアしたのですが、別な方法でもう一度トライしているみたいです。
    イングリッシュモードへの切り替えは、今回はどうもできないようなんです。
    これまでのシリーズでは、出来たのですが、どうも今回は、切替のモード設定がない・・・みたいなんですよね。
    でも大丈夫です。
    イライラしているわけでは全くなく、ただ、時代背景などから、出てくる言葉が古いので、翻訳が難しくてできないだけで。。。
    レッスンが始まったら、意味がよく伝わっていないのにクリアした彼の自慢話でも聞いてあげてください。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です