おいしい1日

今日は、朝からとっても充実した食生活。

生徒のSIZUさんからいただいた手作りのくるみがたっぷり入ったパン。

そしてバニラビーンズのマフィンを紅茶と一緒に。

とっても甘くてソフトでおいしーのー。

さらにコーヒーで目を覚ましながら、ロッシェ(チョコレート菓子)を。

これらすべて、SIZUさんの手作り。本当においしいったら、もう。

そして夜、いつものようにおなかペコペコ状態で帰ってくると、ダイニングテーブルの上にポールの置手紙が。

腰も治ったことだし、友達と久しぶりに飲みにでも行くのかな・・・、と思いながら読むと、
「シェパーズ・パイがオーブンに入ってるから、190度で20分、ポテトがきつね色になるまで焼いてね」。

毎朝、ポールにお昼のサンドイッチを作ってから会社に行こうと思っているんだけど、いまだかつて出来たためしがない私。
そんなダメダメワイフのために・・・、マジで泣けてきます

そんなわけで、今夜のディナーは『シェパーズ・パイ』。
ダイナミックでしょ。

グレイビー・ソースたっぷり。ポテトとよく合うんですよ。コレがまた。

あるサイトに、「イギリス人は、なんでもオーブンで焼けばいいと思ってる」と書いてあって思わず2人で大笑いしましたが、確かにその通り。ポールはオーブン料理がお得意です。

こんなに食生活が充実している日はそうそうありません。

本当においしい1日。ごちそう様でした。

“おいしい1日” への2件の返信

  1. 今回も写真付きでご紹介していただいて、ありがとうございます{りんごちゃん}
    来週のバレンタインに向けて、明日は朝から仕込みですv
    義理も本命もいっしょくた(笑)もちろんeri-ponさんも数に入ってまーす(男女の区別もないのであった・・・)。
    それにしても、いつもながらポールのお料理は美味しそうですね!
    毎回、興味津々です~ぜひレシピも載せて下さーいv
    日本でももっとイギリス料理が広まってもいいのに~特に北海道なんてポテトもタラも乳製品も羊もあるから、結構食材かぶってますよね?
    リクリッシュはともかく(笑)

  2. ポールは、お料理を作るのが好きなので、マッシュポテトなんかは、せっかく頑張って私が作っていても、すぐに横から出てきて、道具を奪い取って作っちゃうんです。
    おいしくないのは嫌、という思いが強いからだと思いますが・・・。
    イギリス料理と、北海道の食材は、確かにめちゃくちゃかぶってますよね。
    イギリス料理はまずい、という世間一般の考え方がイギリス料理が世に広まるのを止めているのでしょう。本当に残念なことです。
    紅茶、喜んでいただけてよかったです。
    あの程度では、全くなんのお礼にもなっていないのですが、またおいおい。ポールの手料理などで(笑)。
    お言葉に甘えて、バレンタインデー楽しみにしてます{ラブ}。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です