イギリス人ジョンの見た日本の風景

パソコンにたまった写真の整理をしていて、ポールの大親友のジョンが、2年前に日本に観光に来たときにデジカメで撮ったものすごい数の写真を発見。

ナントその数200枚以上。

ジョンってば、こんなに写真を撮ってたんだ~、なんて改めて時間をかけてじっくり鑑賞。

外国人観光客の撮った日本の写真、なかなか興味深いので、ちょっとご紹介。

まずは、原宿・代々木公園前にて。

この写真の方をはじめ、みなさん、被写体になることにとってもなれていて、観光客が周りでたくさん写真を撮っていました。

お次は、新宿の路地裏。

このオブジェをとっても気に入ったようで、これだけで何枚もありました。

電車内にて。場所は不明。

私が思いっきり眠りこけている写真もバッチリ撮られていました。

そう、イギリスでは電車内で眠っている人はほとんどいません。

治安が悪くて眠るとスリにあうから、と言う人もいれば、電車内で眠る方が不思議という人も(ポールは後者)。

私は、車だろうと電車だろうと乗り物では必ずといっていいほど眠ります。

あの揺れの心地良さったらもう。。。

これは、カラオケルームにて。

日本滞在中は、ほぼ毎日カラオケへ行っていた私たち。

それにしても、この画面。

一体、何を歌っていたんだか・・・。

そして、ラストは、京都『竜安寺』の庭の手入れの様子。

やっぱり、このコスチュームに興味を持つのでしょうか?

日本人にとってはなんでもない光景も、外国から来た人たちには

ということは、私が撮ったイギリスの写真も今頃ジョンをとっても楽しませていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です