束縛は愛?!

付き合い初めの頃、ポールは、それはそれは厳しく私の行動を取り締まっておりました。

今だから言えるのですが、その頃はポールにとって、日本人特有の「ホンネ」と「タテマエ」の使い分けをちょうど理解しはじめたころでもあり、私の彼に対する態度が、好意ゆえのものなのか、誰に対しても同じなのかが分からず、その判別に全神経を研ぎ澄ませていたように思います。

なので、私が他の男性に対して好意を示すような振る舞い、例えば、男性の前で髪を触ったり、素敵な男性を目で追ったり(普通でしょ?!)、まして親しく話す、などという行為は絶対に許されませんでした。

そんな私の行為を目撃されたあかつきには、ポールは必ず私のもとを去ってしまっていたのです。

「男女問わず、誰とでも仲良くなれるの!」、「社交性がウリ!」とばかりに思っていた私には、ものすごい衝撃。

だって、ありえないでしょーーー。

こんな理由でフラれるなんて!

だって、その頃の私はといえば、ポールの心配とは裏腹に、「彼氏だって、自分の彼女が誰とでも仲良くしているほうが嬉しいにきまってるよね」くらいに思っていて、全く悪気がなかったんですもん。

私の八方美人な行為を彼に非難される度に、
「彼女を束縛し過ぎだよ!ポールってば、『タリバン』?!」みたいに逆ギレしては大喧嘩。

その後、本当の信頼関係を求めるなら、「間違っているのは私の方で、彼の言い分は当たり前」、ってことに気付くまでにかなりの年月がかかりました。

結局、2年前に無事結婚もして、確固たる信頼関係を築くことができたからなのか、単に付き合いが長くなったからなのかは定かではありませんが、今やポールは私に対して完全ノーマーク!

全く心配している気配なし。

付き合い初めの頃の数々の苦い経験から、「束縛もひとつの愛のカタチ」と理解いたしました私としては、この解き放たれっぷりに、「最近、どうよ?!」と思わなくもありません。

6 Replies to “束縛は愛?!”

  1. はじめまして。いろいろリンクをたどって、
    こちらのサイトにやってきました。 
    日記を読ませていただき、この内容が私の彼(オーストラリア人)
    の束縛?にあまりにも似ていたので、思わず
    書き込みさせていただきました。
    もしよければ、彼の言い分を理解できたきっかけ?
    など教えていただけませんか?
     

  2. >めいひなこさん
    はじめまして。今、きっと束縛で大変なのですね。。。
    経験から、お察しします。
    彼の言い分を理解できたきっかけ、というと、何度も喧嘩を繰り返しているうちに、その喧嘩が意味のないことだとわかったこと。
    つまり、「本当に失いたくないものはポール」だと悟ったことかな。。。{りんごちゃん}
    疑われるようなことを一切やめてしまえばいいと。
    だから、付き合い始めの2年くらいの間は、ほとんど他の人との付き合いは止めて、男性とはもちろん、女性同士でも食事に行ったりするのをやめて、ポールとの時間を可能な限り多く持つようにしました。
    信頼関係を築くことができれば、自然と束縛はなくなります。
    日本人同士の場合も同じだと思いますが、付き合い始めが肝心。
    きっと彼も不安なのでしょう。
    必要なのは、思いやりかな。
    偉そうに、ごめんなさい{りんごちゃんNG}

  3. ありがとうございます{スマイル}
    私も最近は男友達が混ざって遊ぶような場には、行かないようにしたり、女友達とご飯に出かけるときも、なるべくランチに約束いれたり、努力はしているんですけどね・・・最近、AUSと日本の遠距離になってしまったばかりで、本当の信頼関係が築くことができるまでには、まだまだ時間が必要そうです{汗}
    でも、eri-ponさんのコメントで、勇気がでました{ドキドキ}
    やっぱり失いたくないものは“彼”なんですもん。
    本当の信頼関係が築けるまで努力したいと思います。
    ブログを拝見させていただくと、私の状況とかなり重なるところがあって・・・元気がでます!これからも遊びに来させてください☆
    よろしくお願いします{ハイビスカス}

  4. >めいひなこさん
    そうですか、AUSと日本の遠距離になってしまったばかりなんですね。。。
    大好きな人に、会いたいときに会えないというのは、本当に寂しいですよね。
    前回のコメントに返信したあと、私とポールの過去を思い出しながら考えていたのですが、あともうひとつ大切なのが、「なんでも話す」ことだったように思います。
    私は最初のころ、言うと余計に心配させるからと思って、あまり多くを語らなかったのですが、それが彼には、こそこそしていると思われて、逆効果でした。
    「嘘をつかないこと」、「隠し事をしないこと」が、本当の信頼につながるものと思います。
    またまた偉そうですが、ちょっとだけ心に留めておいてもらえるとうれしいです{スマイル}

  5. eri-ponさん、
    なるほど!すっごく参考になります。
    私も心配させたくないっていう気持ちから、過去に小さなウソというか、全部を話さないこととかあって、その事が原因で彼と本当の信頼関係を築くまでの大きな“壁”となっているんですよね。。。
    彼からしてみると、私がどうしてそういったどうでもいいウソをついたのか理解できなかったみたいです{涙} 
    それから彼の束縛がさらに強くなって・・・
    時間はかかっても、本当の信頼関係を築いて、eri-ponさんみたいに、
    大好きな彼とずーっと一緒にいられる日が来ることを祈って、
    頑張らなくちゃ{ラブラブ}
    突然やってきて、人生相談みたいになってしまってゴメンナサイ{汗}

  6. >めいひなこさん
    いや~、驚くほど似ていますね。症状が。
    私も、「そんなどうでもいいことで嘘をつく人間をどうして信頼できる?!」って言われて、「もうやっていけない」と愛想をつかされ、大喧嘩に発展したことがありました。
    今回の、めいひなこさんのコメントで、なんだか昔を思い出し、いろいろ考えさせられてしまいました。
    「失いたくないのは彼」という強い気持ちがあれば、彼に伝わると信じています。
    がんばってくださいね!応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です