ソースパンとディープフライヤー

「今日は、ラザニアを作ろうと思うんだけど、どう?」とポール。

「うん、うん」とうなずく私に、「でも、本当は、ラザニアを作るなら、もっと上等なソースパンと、四角くて大きな耐熱皿があればいいんだけどな・・・」。

「じゃ、今から買いに行こう!」ということで急遽買い物へ。

最初に行ったのは、もちろん激安の殿堂『ドン・キホーテ』。

T-FALの4点セットを見つけて、とっても心惹かれているものの、大きさがイマイチみたい。

「どうしてこんなに小さいのしか売ってないの?大家族だったらどうするの?こんなんじゃみんなの分を一緒に作れないよ。。。」と不満そう。

その後、「東急ハンズ」→「三越」→「丸井」の調理器具コーナーに行き、探し回ったにもかかわらず、どこも置いてあるのは同じものばかり。

現状を知り、大きさについては諦めたもののどうしても上等なソースパンが欲しかったらしく、結局は、ドンキに戻って、一番最初に見た『T-FALの4点セット』を買うことに決定。

それがこちら。

何度もしげしげと眺めては、「本当に嬉しい!これでやっとストレスから開放されるよ」ですって。

私がなんの不満もなく、普通に使っていた鍋がポールのストレスになっていたなんて!

料理をする人は違うのねー。

すぐ近くの売り場で、電気の『ディープフライヤー』も発見して、速攻購入。

外側は、こんなふうで、

中は、このようになっています。

フライドポテト大好きなポールには、どうしても欲しかった一品。

大きな箱を2つも抱えて、ドンキを出たときのポールはとっても嬉しそう。

気が付くともう7時半。

夕食の準備を始めるには遅すぎるし、四角い耐熱皿も見つからなかったので、今夜のラザニアは潔く諦めて、そのままタイ料理レストラン『マニータイ』ヘ。

タイに通算2年近く住んだことのあるポール大絶賛の本格的タイ料理のお店です。

お肉や、タイ野菜の炒め物、タイ風オムレツや、チャーハンなどを食べましたが、どれもと~ってもおいしくて、とにかく辛いので口の中が

ここのタイ料理、辛いもの好きの方には本当にお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です