ラザニア

今日、9時過ぎに仕事から帰ってくると、ダイニングからなんともいえない良い香り。。。

「ラザニアの匂いだ」と思ったら、やっぱりその通り。

テーブルの上には

”E-pon The Lasagna (in the oven) will finish cooking at about 8:15 See you later.  paul”(オーブンの中にあるラザニア、8:15頃には出来上がってるよ。じゃあね。)

のメモが。

昨日、作るのを諦めたラザニアを、新しい調理器具セットで早速作ってくれて、レッスンに行く前にオーブンにセットして行ってくれたみたい。

帰ってきたのが9時過ぎだったから、出来上がりの時間より1時間以上過ぎていたけど、熱々すぎず、ちょうど食べごろ。

おまけに私が今夜きっとブログに書くだろうと思って、最初から細かく写真まで撮ってくれていたの。

せっかくなので、ご紹介。

まずは材料。

準備として、トマトソースを作り、ラザニア・パスタを茹で、チーズソース(モッツァレラ・とろけるチーズ、牛乳、小麦粉を混ぜたもの)を作ります。

余談ですが、奥のトマトソースにささっている木のスプーン。よく見ると柄が取れています。
私がイタリアで買ってきたお気にいりの可愛いスプーン(実用性はなくただのオブジェ)だったのに、ポールに力一杯かき混ぜられて、もぎとられた模様。実は結構泣ける。。。

そして、ラザニア・パスタ、トマトソース、チーズソースを何層にも積み重ねていきます。


それが終わったら、160度のオーブンで45分焼いて出来上がり。

今日は、あまりにお腹がぺこぺこで、焼き上がりの写真を撮る前に、思いっきりナイフを入れて食べ初めていました。

ということで、ポールが撮った準備段階の写真のみです。中途半端ですみません。

それにしてもポール、今日は、このラザニアを作るのに4時間半もかかったのだそう。

写真を撮ったりもしてたから余計忙しく、同時にいろんなことをこなしていたみたいで、

「今日の僕は、聖徳太子みたいだったよ」ですって。

明日は、私が聖徳太子になって、掃除と洗濯を一気にこなす予定。