週末の夜の過ごし方

土曜日の夜、最後のレッスンが終わって、ポールがかならず買って帰ってくるサタデー・ナイト・セットがコレ。

マイヤーズ・ラムとビール。

ビールは、決まって「ギネス」か「アサヒ・スーパードライ」。

ビールで喉を湿らせたあと、ラムをゆっくり、それはそれは上機嫌で飲んでいます。

余談ですが、ギネスの缶ビールの中にピンポン玉みたいなのが入っているって知ってましたか?

なんでもこのピンポン玉、『ギネス特製のフローティング・ウィジェットというもので、これがユニークなサージング(泡立ち)を起こし、アイルランドのパブで楽しむような、豊かでクリーミィな泡、そして黒く味わい深いドラフト・ギネスを作り出す』ために入っているのだそう。

ポールにウィジェットのことを説明してもらっても、どうしても実物が見たくて、缶を切ってもらいました。

これがその、『フローティング・ウィジェット』。

確かに泡がクリーミー。

ギネスを缶ビールにするのは本当に難しかったそうですが、これを考えた人は本当にすごいですね。

そんなわけで、今やポールの影響で、私もギネス好きに。

お陰で我が家には、ギネスのグラスが山ほど。

今日も、私が帰ってきた11時過ぎには、もうすっかりギネスとラムで出来上がっていたポール。

酔うと饒舌になり、話し出したら止まらなくなる彼。

飲めば飲むほど『舌』好調。

この状態になると、私が話を聞いていようがいまいが、関係ありません。

たとえ、今、こうしてブログを書いていようが全くおかまいなしに、隣でずっと話しかけてきています。

「ポール、その話は、もう聞いたよ・・・」、と思いつつ、にっこり

こうして、ポールの土曜の夜は、果てしなく続くのです。。。