ギーボード

コレが今使っているキーボード。

ポールと共用なので、英語キーボードです。

そんなに古くはないんだけど、かなりキーボードの使用頻度が高い私のせいで、『N』はもう完全消滅、『M』も『K』もそろそろヤバイ感じに薄れてきました。

私は完全にブラインド・タッチなので、文字が消えたところでなんら影響がありませんが、ポールは、キーボードを見つめて、数本の指だけで一生懸命入力するタイプなので、ちょっと心配です。

キーボードといえば、バリバリのかな入力派(日本語入力には『かな入力』がなんといっても一番早い)だった私は、このキーボードのせいで、ローマ字入力にシフトせざるを得なくなり、当初はかなり苦戦。

が、努力の甲斐あって、すっかりローマ字入力にシフトした今となっては、英語キーボードの方が、

上のような日本語キーボードと比べると、かなりすっきりしているので、個人的には、好ましくさえ思えてきたから不思議です。

それもそのはず、ローマ字入力の人にとっては、日本語キーボードの文字盤のひらがなは、全く必要ないんですよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です