ブリジット・ジョーンズ

日曜日の夜、ポールと一緒にスカパーで見た、
『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月』


前作の『ブリジット・ジョーンズの日記』は2人で映画館で見たけど、2作目はテレビ鑑賞。

前作以上にコミカルな内容に、ポールも私も大爆笑。

この手のシリーズものって、大抵2作目の方が面白くないものだけど、これは違いました。

ラブ・コメディなので、はちゃめちゃなストーリーが笑えるのはもちろんなんだけど、主演女優のレニー・ゼルウィガーがとにかくすごい。

ハリウッド女優なのに、この映画では、本当にどこにでもいる、ただの太った冴えない独身女性って感じなのです。

もともとはとっても痩せている女優さんなのに、この変身ぶりは見事。

ここまでやる?!

人間こんなに変われるものなんだ・・・って唖然。

やっぱり太っちゃだめだーーー

でも、どんなに太っていても、足だけはしっかり細くて綺麗なのが欧米人の羨まししいところ。

足は、痩せているときのレニーと変わらず、まっすぐでうっとりするほど綺麗。

同性としては、「よくこの細い足でこの体を支えられるな」、って真剣に見入っちゃいました。

それに、もうひとつ驚くのが、レニーはアメリカ人なのに、この映画の中では、完璧なイギリス英語を話しているんです。

彼女の可愛らしい声で話すと、余計イギリス英語がキュートに聞こえてくるから不思議。

彼女がアメリカ人だってことを知らなかったら、イギリス人だと思うほど完璧だってポールも大絶賛。

体型を変え、言葉を変えて演じるレニーの女優魂を思い知らされる作品です。

イギリスのユーモアが好きで、思いっきり笑える映画を見たい人には、お勧め。

“ブリジット・ジョーンズ” への2件の返信

  1. 私もこの映画大好きで、前作とともにDVDを購入し
    かなり繰り返し観ています~。
    最近はもっぱら、エクササイズバイクをしながら・・・
    ああ、お正月につけた分、痩せなくては(切実)

  2. 私もDVD欲しい~!って思いました。
    繰り返し見ても笑えそうだもの。
    私もブリジットのことを笑ってみてもいられず、「明日はわが身」と結構焦っています。
    以前と比べて、食事量は減っているはずなのに、痩せない。。。
    本当に体重が減らない。
    エイジング・・・恐るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です