イギリスとアメリカのテレビドラマ

ポールと一緒にいるときは、日本語のテレビを見ることがないので、ここ数年、ずっとスカパーばっかり。

見ているのは、BBCとスター・チャンネル、ディスカバリーにヒストリー・チャンネル、LaLaTV、FOX、AXN、ミステリー・チャンネルのどれか。

ドラマを良く見ていると、イギリスとアメリカのドラマには大きな違いがあることを発見。

イギリス英語とアメリカ英語の違いが聞き分けられる・・・ということではありません。

それはもちろんその通りなのですが、私が指摘したいのは、

イギリスのTVドラマの主人公が美男・美女じゃない、ということ(失礼)。

ここが、アメリカのTVドラマと大きく違います。

両国のドラマに多い刑事もので比較してみても、

イギリスで大人気だった
『心理探偵フィッツ』にしても、

『マクベス巡査』にしても、

『フロスト警部』にしても、

失礼ながら、みんな美男子、ハンサムとは言い難いでしょ。

一方、アメリカの刑事ものといえば、
『サード・ウォッチ』なんてイケ面揃いだし、

『CSI』も美男美女揃い。

これは、刑事ものに限らずあらゆるドラマに共通しています。

ポールが私の知らないドラマや映画を見ているとき、私が「これ、イギリスのドラマでしょ?」って聞くと、「そうだよ。カッコいい人がいないから、わかったんでしょ」って、完全にポールもこの事実を認めています。

イギリスのカッコいい俳優さんといえば、ジュード・ロウに、ヒュー・グラントに、・・・、やっぱり出てこないや。

女優さんも然り。

イギリスでウケるには、見た目じゃなくて、演技力で勝負ってことなのね、きっと。

“イギリスとアメリカのテレビドラマ” への1件の返信

  1. はじめまして。ブログ村の国際結婚検索から飛んできました~。
    当方、旦那がイギリス生まれの半分オージーです。
    ウチもスカパー見てますよ(笑)
    やっぱり同じような番組をチョイスしますよねぇ(笑)
    ウチはプラスReal TVやスポーツチャンネルとかもaddしています。でももっと新しい番組が見たいって文句いっておりますが。。
    お気楽ぅ~~で、みんなで言いたいこと言い合っているブログをしております。よかったら遊びにきてくださいな♪
    またお邪魔しますねぇ~~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です