帽子

季節を問わず欲しくなるのが帽子。

なのに、本当に何をかぶっても悲しいくらい似合わなくて、帽子は、小さい頃から全く克服できない、私にとっての『ダメダメアイテム』のひとつ。

あまりに似合ってなくって、鏡を見て、自分で自分に噴き出す始末

帽子を上手におしゃれに被っている人を見ると、男女を問わず本当に見とれてしまいます。

芸能人なら断然、中居くん。

間違ってもAPAホテルズの女社長のことではありませんので念のため。

被ればいいってもんじゃない、似合っていることが大切です。

帽子に対する憧れがあまりにも強いせいで、似合わないとわかっていてもついつい買ってしまうのが私のおバカなところ。

去年買ったKANGOLのニット・キャップがコレ。

全然ストリート系じゃないにもかかわらず、なぜかこういうのが欲しくなっちゃうので本当に困ったものです。

しかも今気付いたのですが、被り方がわからなくて、このKANGOLの模様を真正面にして被っていました

正面から歩いてきた人は私を見て、一体どう思ったことでしょう。。。

ただでさえ全く似合ってないうえに、被り方まで間違っていたなんて、辛すぎ。。。

本当は、こんな感じのハンチングをお洒落に被りたいの。

こんなハンチングが似合うようになるには、顔のカタチと頭のカタチ、髪質まで変えない限り絶対無理。

つまり一生無理。

一方のポール。

帽子をスタイル重視で被ることは絶対にない彼。

野球少年のようなスポーツ刈り?!のため、夏は日差しから、冬は寒さから頭を守る、という本来の機能のために、必要に迫られて帽子を被っています。

なのに、なのに、ただそれだけのためなのに、本当に悔しいくらいよく似合ちゃっています。

ずるい。。。

“帽子” への3件の返信

  1. こんばんは{流れ星}
    私も帽子が好きです。
    でもデザインによって左右されるのでそんなに数は持っていません{涙}
    欧米人(アジア人以外)って本当に悔しいくらい似合いますよね~
    頭の形が基本的に違うからでしょうか・・・
    帽子やメガネが似合う人って私の中では洗練された個性を感じます{キラリ}

  2. ああああ。
    私もいくつ帽子を無駄にしてきたことか・・・。
    やっぱり平坦な顔には似合わない、とわかっていながら「これならまあまあかも?」と無理やりポジティブに考えたりして購入後、激しく後悔。
    ニット帽が似合う人は本当にうらやましいです・・・。

  3. >snowさん
    欧米人に帽子が似合うのは、やっぱり頭も顔も小さくて彫りが深いからなのでしょうね。
    帽子とメガネが似合う人に、私も洗練された個性を感じます。全く同感{スマイル}
    でも、素敵だな・・・と思って自分が真似するといつも「おやっ、なんだか違うぞ」ってことに。
    帽子もメガネもダメダメアイテムです。
    >月曜日のerikoさん
    私もいくつ帽子を無駄にしてきたことか。
    買ってはみたものの、やっぱりダメっていうのがこれまでいくつもあって、妹にあげたりしたこともあるけど、基本的に同じ顔なので、やっぱり無理・・・。
    そんななわけで、結局はいつもフリマ行きで、帽子好きな人が多いせいか、常に完売。
    でも売れて喜んでいる場合ではありません。お金を無駄にした、という事実も見つめなくては!
    もう帽子買うのやめにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です