健康が1番

先週からの風邪をまだひきずっています。

せっかくもらった1週間のお休みもほとんどこの風邪のせいで丸潰れ。

普段から割りと体温が高めなので、高熱には強い方とはいえ、常に38度以上をキープしているとさすがに体力消耗。

アスピリンが効いているうちは、熱もぐっと下がるけど、切れるとぐんぐん上昇という状態の繰り返し。

本当は、おとなしく寝ていればいいんだけど、もうずっとこんな調子だもの、さすがに寝るのも本を読むのも、テレビを見るのも飽き飽き。

で、この風邪、私の自己診断では、ただの風邪ではなく、ウィルス性のもの。

症状が、数年前に患った『マイコプラズマ肺炎』と同じ。

だからといって、素人診断はできないから病院に行ったのに、1軒目でも2軒目でも、お医者さんに診てもらっているときに限って、何故か熱もないし、咳き込むこともなし。

ま、こちらも、体調のいいときを見計らって行っているわけで、仕方がないといえば仕方がないけど。

その結果、ちょっと聴診器を当てたくらいで、『薬、出しておきますから、様子をみましょう。これで治らなかったらまた来てください』だもの。

「だから、私は、何回も病院に来たくないんだってば!

ちゃんと1回で発見して、ピンポイントの薬出してちょうだいよ!」

って、心の中では思うけど、言えない。。。で、血液検査もしてもらえず、すごすご帰宅。

でも、ポールは、私のこの自己診断、全く信じてくれません。

普段、私が、ちょっとした症状だけで敏感に反応し、

吐いたりすると、「胃がんかも」、

頭が痛いと「脳腫瘍かも」、

湿疹ができると「皮膚がんかも」

と大げさに騒いでいるのがその理由。

本当に健康が一番。。。。

2 Replies to “健康が1番”

  1. >ひよこさん
    温かいコメントをありがとうございます。
    この風邪は、もうかれこれ2週間。もう本当にうんざりです。
    年とともに、回復も遅くなっていることを痛感。
    ひよこさんも夏カゼには、ご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です