カタカナ語

『ビジネスこぼれ話 

●『シナジー』『ブレスト』もNGだって!

OLが笑っちゃう「オフィス言葉」』

今日の朝刊を読んでいたとき目に止まった週刊誌の広告。

ちょっと待った!

『シナジー』は『synergy effect=相乗効果』でしょ。

でも、『ブレスト』って何?

このオフィス言葉を聞いて、笑えないOLってもしかして私だけ

『ブレスト』といえば、『breast=胸』だよね~。

・・・調べてみて愕然

『ブレスト』とは、『Brainstorming=ブレインストーミング』を略した用語。

最初から、ブレインストーミングって言ってくれれば分かるのに、『ブレスト』なんて略されたら、わかんないじゃん

『デスティニーズ・チャイルド』が『デスチャ』と呼ばれていることを知ったのも最近だけど、それ以上の衝撃。

日本って、こういうカタカナ語の略、本当に好き。

英語をカタカナ語に発音しなおした挙句、それを略してしまうと、それはもう完全に日本語。

私も日頃は、これらの単語を多用しているので便利なことは認めますが、『ブレスト』にいたっては、その必要性が全く理解不能で、ついていけません。。。

余談ですが、先日テレビで、『シンドラーのリスト』を観ました。

話題になっていた当時からしばらくの間、私は、このタイトルをずっと、『つんどらーのリスト』と読み間違えていました

『キチン・キトサン』を『チキン・キトサン』だと信じて疑わなかったし、『マノロ・ブラニク』も、いまだに『マノロ』だか、『マロノ』だかわからなくなります。

そう、ワタクシ、カタカナに思いっきり弱いのです

だから、これ以上英語をカタカナにするのは、本当にやめて

追伸:諸事情により、今夜のディナーはカレーハウスCoCo壱番屋のカレー宅配に決定。

一緒に頼んだサイドメニューのサラダ。

その上には、『オリドレ・サラダ』のシールが。

『オリドレ=オリジナル・ドレッシング』の略らしい。。。。

カタカナ略語現象はとどまるところを知らない模様。

私も、『カタカナ略語反対!』を叫んでいるより、想像力を働かせて理解するように、考え方を改めた方が良さそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です