武田久美子

特にファンというわけではないけれど、ナゼか発売されると買ってしまう『武田久美子』本。

今回も、『君島十和子』本と並んで平積みされていた『武田久美子のつくり方』を思わず手にとり、しばし立ち読みした後、結局購入。


とにかくなりふり構わず『美』を追求する、という彼女の潔さが、あっぱれですがすがしく、同性としてかなり刺激されます。

特に今回は、「すっっぴんから見せます!」と書いてあるとおり、すっぴんからSEXYな武田久美子ができあがるまでのすべてを見せてくれるDVD付き。


DVDを見ての感想は、『さすが!武田久美子』。

というのは、意外や意外、彼女の肌、とってもシミが多いんです。

かなり接写しているので、シミや毛穴などの肌の状態もばっちりで、それを見ると、やっぱり38歳の普通の女性・・・。

これまで、完璧に美しい彼女ばかりを見てきた私としては、結構ショックだったのと同時に、とっても好感がもてました。

一般人でもすっぴんを人に見られるのは嫌なのに、美しさを商売にしているタレントが、ここまで自分をさらけ出すことができるのは、彼女くらいなものでしょう。

そういう意味での『さすが!』です。

メイク・テクニックは結構参考になるので、メイク好きな人には、このDVDはとってもわかりやすくてお勧めです。

彼女の手さばき、ものっすごく早いです。

まさに、プロ。

ただ、彼女の顔立ちはとってもはっきりしていて、日本人離れしているので、彼女がお勧めしているメイクが、日本人の誰にでも似合うというわけではないのが残念なところ。

彼女の本は、これで3冊目。

『武田久美子という生き方』も

『くみこの掟』も

なぜか持ってます。

これだけ持っていれば、実は、立派な久美子ファンなのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です