バーベキュー

今日は、2ヵ月ぶりに甥っ子ちゃんに会いに行ってきました。

あっという間に生まれた時の2倍くらいに体重が増えていてびっくり。

ポールおじさんの腕に抱かれて、しっかり見詰め合っています。

パパみたいでしょ。

本当ののパパはコチラ↓

頭にタオルを巻いているのは、炎天下の中、私たちのためにバーベキューを用意して待っていてくれたから。

車だったのでお酒が飲めないのがちょっと残念だったけど、外で食べるお肉がおいしくて、最後の焼きそばまでしっかり食べまくり。

妹夫婦の家からの景色は、高層ビルに視界を邪魔されることもなく、遠くに山が綺麗に見えて自然が一杯。

眺めているだけで、とっても癒されるので、行くたびにポールが羨ましがっています。

ただ、山が近いだけのことはあって、夕方にバーベキューなどしていると、虫がたくさん集まってきてしまいます。

昔懐かし、ぶたさんの『蚊取り線香』が人知れず威力を発揮。

ぶたさんに守られて、無事バーベキューは終了。

夏を満喫のとっても素敵な日曜日になりました。

早く甥っ子ちゃんも一緒にバーベキューを楽しめるようになればいいのに。

あと何年かかるの?!

早く大きくなってね

“バーベキュー” への2件の返信

  1.  eri-ponさん、こんにちは~。いつも楽しく読ませて頂いています。eri-ponさんの生き生きした毎日が伝わってきますよ~。
     さて、先日頂いた本、読みました。”うつ”の方です。きっとすごく辛い毎日だっただろうに、明るく漫画にしている作者の事を思って涙がでました。。。でも、考えてしまいますよね。たとえば自分の夫が仕事のせいで”うつ”になってしまったとして、作者のように「仕事やめなよ!」って言えるかな・・・と。うちの場合は二馬力を前提として生活しているから、ほんと、考えられないです。
     あと、甥っ子ちゃんとバーベキューできる日は、すぐそこですよ。来年には肉は食べられないまでも同席してジュースくらいはのむでしょ、再来年にはガツガツお肉もたべていると思いますよ。油断しないでちょくちょく遊びにきて様子を見てくださいね。
     では、また~。

  2. Hi! mirurin。
    この前は、本当に楽しかったわ~。甥っ子ちゃんは超キュートだし、毎週通いたいところです。
    “hello” って話しかけたとき、絶対”hello”って言い返してきたよね。うれしくって夢を見たわ。
    さて、あの本。面白いでしょ。
    『ウツ』を治すための本ではまったくないけど、家族に病気の人が出てしまったときの対応として考えさせられるでしょ。
    私も「同窓会で、近況報告をしていたとき、妻が途中から嗚咽して話を続けることができなくなった・・・」というところで、「明るく面白おかしく書いてるけど、本当に本当に辛かったんだ」ってわかってジーンときました。
    でも夫婦だもの、2馬力前提でも、どちらかがこんな大変な病気になっちゃったら、相手が死に物狂いで働かなきゃならないと思うよ。会社は治してくれないもの。
    それより、夫の方が大事でしょ。
    でも mirurinの旦那は、楽天家だから基本的に心配ないと思います。
    産後ウツの方が心配よ{グズン}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です