女友達

今日は、出産・育児に専念するため、数年前に残念ながら会社を辞めてしまったO.Mちゃんと『OZONICO』(南2西5)でお盆ディナー。

オープンテラスもある、落ち着いた雰囲気のとってもお洒落なイタリアン・レストランです。

結婚生活や家庭の話、海外の話、ファッション、会社のことetc・・・、話が尽きることがありません。

社内結婚で、旦那さんが同じ会社なので、現在の会社事情にもかなり精通。

どんな話題でも膨らむ、膨らむ。。。

楽しくって、おかしくって、笑いまくり

会社に女子社員はたくさんいるけれど、プライベートまで仲良く付き合える女友達、というのは、極めて稀。

まして、『会社』というつながりが消えたあともつながってるっていうのは、本当に貴重。

以前、唯川恵のエッセイで、『会社にいたときは、上司やお局の悪口を言い合って、本当に分かり合える相手だと思っていたけど、寿退社した後に彼女と会ったとき、会社以外のプライベートのこととなると話すことがまったくないことに気づいて愕然とした』というような女友達との関係の話を読んだことがあるけど、会社での付き合いって結構そんなもの・・・。

O.Mちゃんは、その真逆。

同じ会社ではあったけれど、職場が一緒になったことがあるわけでもなく、彼女がまだ仕事をしていたときに、数回会ったことがある程度。

なのに、『この人とは合う』という直感があって、最初の頃から、SATCばりに、そこまで言うってことまで話してしまう。。。そんな感じ。

というわけで、話は途切れることもなく、お店も閉店時間となり、気が付けば最後の客。

店員さんたちが、申し訳なさそうに、遠くの方で片づけを始めています。

その後、2軒店を移して話し続け、気づくと12時過ぎ。

それでもまだ話したりなかったな・・・。

“女友達” への4件の返信

  1. こんにちは。eriponさん。
    楽しい一夜を過ごされたのですね。
    私の会社の同僚は、今が結婚ラッシュです。
    まだ出産はまだなので、会社にいますが、そのうち私の会社の先輩たちもどんどんやめていってしまうのでしょうね。
    たまに会うと、本当に話が盛り上がりますよね。
    帰りたくない~と思うくらい。
    でも、24時くらいになると最終電車が気になって退散せざるを得ないのが悲しいです。

  2. あぁ{びっくり}私もココによく出没します~大好き{ドキドキ}
    姉妹店ですぐそこにあるORIZZONTEも行きます。
    それからウチの近所に、OZONICOで出しているデザートの洋菓子店『La verite YAMAHANA』もアンティークな感じが好きでお茶します。姉妹店だそうです。
    結局好きなお店が皆姉妹で繋がっていたとさ・・・{ハッピー}
    話が尽きない仲間っていますいます{ルンルン}
    本当、自分にとって貴重な時間ですよね。

  3. >colorful-heart さん
    今回会った友人の話を聞けば聞くほど、出産・育児をしながら、仕事を続けるって至難の業だな、ということがつくづくわかりました。
    彼女は第1子のときは仕事を続けていたので、かなり嫌味を言われたり辛い思いもしたよう。
    こういう日本社会が変わらないと、少子化に歯止めはかからなさそう。
    そうそう、東京の場合、やっぱり終電気になりますよね~。
    札幌の場合は、今の家が、すすきのからそう遠くないということもあって、終電を気にせず飲めるところがいいです。
    函館のときは、歩いて帰ることができたし。
    ここが地方の良いところ。

  4. >snowさん
    ORIZZONTE、OZONICO、Snowさんもお気に入りだったんですね{スマイル}
    私も両店とも大好きです。洋菓子店まであるとは知りませんでした{超びっくり}
    働く女性にとって、お洒落なお店で、ワインをのみながらの他愛のないおしゃべりって、何よりもストレス発散になるような気がします。
    女性の特権!ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です