『ガール』

半年くらい前に、とっても話題になっていた本、奥田英朗著『ガール』を遅ればせながら読みました。

ちょうど話題になっていた頃は、この表紙から、とっても子供っぽい印象を受けたので、どうも読む気にならなかったのですが、「働く女子にぴったりの本だよ」との友達の推薦を受けて、読むことに。

面白い

この作者、男なのになんでこんなに女心がわかるの

30代、働く女性たちを主人公にした短編集。

『さ、いっちょ真面目に働きますか。キュートで強い、肚の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。爽快オフィス小説』。

<こんなお心あたりのある方に、よく効きます。>

●職場でナメられてる、と感じた

●親に結婚を急かされた

●若い後輩の肌つやに見とれた

●仕事で思わずたんかをきった

●ひとめぼれをした

●子どもの寝顔を見て、頑張ろうと思った

これは、本の広告ですが、私の場合は、親に結婚を急かされたことと仕事でたんかをきったこと、子供の寝顔を見て、というところは当てはまらないけれど、それ以外は心当たり大あり。

読んですっきり、読後感の良い本です。

仕事で「キィーッ!!」と叫びたくなったことがあるキャリア女性の方に是非おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です