ローストビーフ

今日は、夏休み最後の土曜日。

ということで、今夜のディナーは、ポールがローストビーフを作ってくれることになりました。

先日買い置きしておいたビーフの塊を使って、午後から下ごしらえ開始。

昨日飼いはじめたばかりの子犬バブーを見に、妹が遊びに来ている間も、ずっと下ごしらえに精を出していたポール。

ビーフの中に、ローズマリーとバジル、ガーリックを細かく刻んだものを挟み、まわりにポテトを置いて、オーブンに投入。

途中、電力の使いすぎで、家中の電気がすべて消えるハプニングがありましたが、無事、おいしいローストビーフの出来上がり。

付け合せは、マッシュポテトと温野菜、それにグレイビー・ソースをた~っぷり。

これぞ、イギリスの味

ポールが今日、料理にかけた時間はナント4時間。

料理は、いかに簡単に短い時間で作れるかが重要で、各種ソース缶や『CookDo』系の使用も厭わない(というか、むしろ好む)私と違い、ポールはソースもすべて手作りじゃないと気がすまないタイプのこだわり派の料理人。

やっぱり手作りはおいしさが違う!

私には絶対真似できない味。

私に出来るのは彼に尊敬のまなざしを送り、感謝しながら食べることだけ。

さてさて、ポール家第2日目の、今日のバブー。

ローストビーフの出来上がりを待つ間、私がずーっとバブーと遊んでいたので、すっかり疲れきった様子でぐったり。

そういえば、ペットショップの店員さんに、「可愛いからって、あんまり構いすぎるとストレスになるので気をつけてくださいね」って言われたっけ。

でも、ちょっとだけ多く遊んでもいいよね。

今までずっとあんなに小さなケージの中にいたんだもの。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です