理想のランチ

私の場合、お昼は毎日、外でランチ。

内勤でデスクワークが多いので、どうしてもお昼くらいは、外に出て息抜きをしたくなってしまうので、働きはじめて以来ず~っとそう。

社員食堂で食べるのと比べれば、出費がかさむのは分かってるけど、気分転換のための大切なひととき

同僚と一緒にランチに行くときは、どこに行くのもまったくこだわらないけど、ひとりで出るときのお店選びは結構重要。

ポイントは、

ランチが適度な量でおいしく、食後のコーヒーが付いていること。

日替わりメニューがあり、出てくるのが早いこと。

グループ客が少なく、店内が静かであること。

女性向けのファッション雑誌が豊富であること。

店員さんや内装の感じが、清潔感があって、お洒落っぽいのも、もちろん重要。

そんな条件で絞ると、会社の近くにあるお気に入りのお店は5つくらい。

そんなお気に入りの限られたお店の中でも、特にヘビーローテーションなのが、『ピヴォ』にある『オレンジ・カフェ』。

特に女性を意識したヘルシーな定食がグッド

今日のお昼はこんな感じ。

ポールと生活していると、どうしてもこんな感じのオーソドックスな和食からは縁遠くなりがちなので、とってもありがたい。

かつ、置いてある女性ファッション誌も豊富。

今日選んだのは『二キータ』。

堂々と買うのはちょっと抵抗があって、ゆっくり読んだことがなかったけど、噂通り、面白過ぎ。

今月号のキーワードは、『アニマリータ』=『野獣美女』

ファッション解説のコメントも、普通じゃ考え付かないようなものばっかり。

一番笑ったのが、「ロングニットでデカ尻隠しの目くらまし」、だったかな。

「デカ尻」って・・・、「目くらまし」って・・・・、確かにそうだけど、言っちゃう

途中で時間切れになってしまい、隅々読めなかったけど、読みたかった~。

近々、また続きを読みにいかなくちゃ。

“理想のランチ” への2件の返信

  1. お!『ニキータ』
    私の愛読誌です。
    面白いでしょ~是非また読んでみてくださいね。
    水10でギャグにされてれるのが本当に嫌なのですが
    『アデー女』頑張ります。
    男性誌の『レオン』や『ゲーテ』も面白いですよ。
    ポールさんなんかまさに『レオン』年代の“ちょい悪系”じゃないですかー!

  2. >snowさん
    『ニキータ』、面白すぎです。
    今までは、『ドマーニ』、『オッジ』を愛読してたけど、これからは、毎月買うことになりそうです。
    30代女に必要なのは、「若さじゃなくてテクニック」というコンセプトがあっぱれ{パチパチ}
    この秋は、『アニマリータ』で行きたいと思います{スマイル}
    ポールは、ファッションには全く興味がなく、ユニクロで満足な人なので、面白くありません。
    『レオン』を買って、少しは勉強してもらわないと{びっくり}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です