愛読誌

週末を自宅でゆっくり過ごすため、雑誌を購入。

もう何年も前からずっと毎月読んでる『Domani』と、

初めて買った『NIKITA』

遅ればせながら、先日はじめてカフェで読んで以来、その斬新さにすっかりハマッてしまい、ゆっくりじっくり読みたくなって結局購入。

『NIKITA』、面白すぎ。

とにかく、他人=艶男(アデオス)に見られてナンボのファッションや小物のオンパレード。

自分が着ていて気持ちがいいとか、そんなことはおかまいなし。

『したたか30オンナの野性味は、あくまで”ちょい”のサジ加減』などなど、とにかく出てくる言葉遊びがすごい。

思わず編集会議に参加したくなっちゃう。

腹抱えて笑っちゃうんだろうな~。

30オンナの社交場、ゴルフ(ちなみに私はできません)。

『ゴルフ艶女(アデージョ)の作り方』のページに出てきたキーワードなんて、

駄目女=ダメージョ、

破壊女=ハカイダー、

自滅女=ジメツッタ・・・だもんね。

よく考えるなー、ホント。

数年前まで、恐ろしいことに『CanCam』や、『JJ』から長く抜け出せなかったワタクシ。

あるとき、うっかりそのことを友人に話したら、

「それって、中学生が『めばえ』読んでるのと同じだよね~」、って言われてドッキリ。

確かに、その通り。

雑誌選びにも年相応ってものがある。

素直な私は以来、完全に『Camcan』、『JJ』と決別。

それにしても最近の雑誌って、重すぎ。

2冊も買ったら、重くて大変。

今日もバブーにワンクリックを!

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です