癒しのひととき

以前フランスに語学留学していたとき、スペイン人やイタリア人と同じクラスになり、不真面目な彼ら・彼女たちの中で、目を大きく見開いて、誰よりも熱心にレッスンを受けていた私に、『あなた、眠いの?』とフランス人の先生に聞かれて以来、目は大きなコンプレックス。

特に、まつげが長くてクルクルのポールの横にいると、ただでさえのっぺりした顔が余計のっぺりして、かなり痛い。

そんなわけで、目が小さくて、『まつげハゲ』の私が、数年前から毎月必ずお世話になっているのが『まつげパーマ』。

が、パーマをかけて見たところで、ポールに毎回笑われるくらいたいして変わりはない。

でも、なぜ止めないかというと、施術中、とにかく気持ちが良くて癒されるのです。

まつげをピンセットをつかってやさしくやさしくカール。

その途方もなく細かい作業が、敏感な目元で、繊細な女性の指先で行われるのがなんとも心地良い。

それがすっかり病みつきになり、月1ペースでお世話になっている、平岸駅近くのフェイシャル・エステ『シエスタ』さん。

エステティシャンの方が、とっても可愛らしい方で、最近は、フェイシャルもプラスしてもらって癒されています。

今まで特に肌トラブルはなかったけど、30代も半ばになると、肌のざらつきが気になるようになり、困っていたときに、そのフェイシャルのプロの方に、『洗顔料が悪い』と指摘され、騙されたつもりで、薦められるままに買ったのが、この洗顔料『ダーマロジカ』。

以来、肌のコンディションが劇的に改善。

洗顔用ネットを使うと、フワフワの泡になり、ほのかなイランイランの香りもとってもグッド。

約8千円で、かなりお高めではありますが、ボトルが大きく、3ヶ月以上余裕で持つので、意外とお得かもしれません。

回し者でもなんでもありませんが、肌の感触にお悩みの方には、是非お勧めしたい一品。

人気ブログランキングへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です