冬の朝

すっかり寒くなった札幌。

毎朝行ってる公園の樹々も冬仕様にチェンジ。

うっそうとしていた雑木林も、すっかり葉が落ちて、空が透けて見えるほどスカスカ。

赤やオレンジや黄色の葉があれほど輝いていたのが嘘のように、すっかり寂しくなっちゃた。

四季折々の風景。。。

この寂しげな風情もまた良し。

ポールが理解できないと悩む『侘び、寂び』って、こんなところから感じ取るものじゃないのかな。

薄着で出てきたせいか、寂しい景色を目にしたせいか、なんだか今日は一段と寒さが身にしみる。

そんな寒さをものともせず、バブーは匂いをクンクン嗅ぎつつ、とっても楽しそうに歩いているけど、『足が冷たくないのかな』ってなんとなくちょっと気になる。

今日は、いつもよりちょっとだけ早めにお散歩切り上げ。

冬は、外が寒いからこそ、おうちの中の暖かさがとっても心地良く感じる。

バブーもおうちの中で、ヌクヌク。。。

1分もしないうちに

人気ブログランキングへ。←ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です