幻想的な朝

今日は、幻想的な朝だった。

これを、『朝もや』というのか、『霞』というのか定かではないけれど、とにかく外界のすべてが白いベールに包まれている感じ。

なんとも幻想的

バブーと朝のお散歩をするようになるまで、早起きなんてしたことがなかったから、はじめて見る冬の朝の美しさにしばし呆然。

バブーもいつもの朝と違う何かを感じているに違いない。

と思ったら、バブーの視線の先は、ずーっと向こうにいるお散歩中のワンコ。

公園の反対側までのかなりの距離を、なんども足をすべらせながらもたどりついたバブー。

早速、駆け寄って元気にご挨拶。

『ねぇ、ねぇ、あたし、バブーっていうんだけど、あなたのお尻の匂い嗅がせてもらってもいい?

『いいよ、はい、どうぞー』。

『どうもありがと』。

人間と違って、ワンコはこれだけですぐに友達になれちゃうから不思議。

お尻のにおいで、気が合うとか、合わないとか、直感的にわかったりするのかな。

今日、はじめて出会った、とってもかっこ良くて、やさしい『ピーちゃん』。

また会えるといいね、バブー。

もしかして、このワンコも『幻』だったりして

人気ブログランキングへ。←ぽちっとクリックで応援していただけるとうれしいです

“幻想的な朝” への2件の返信

  1. はじめまして♪
    「必ずものになる話すための英文法」を検索していて偶然ここのブログを発見しました。
    英語・英会話のところを読ませていただき、
    「世の中いろんな人がいるんだなぁ~」と思ってしまいました。
    「B」「V」、「R」「L」の年齢別の子どもの発音の出来具合も興味深く読ませていただきました。
    うちの子は、4歳と2歳。
    赤ちゃんのうちから英語に触れさせ、英会話教室にも行かせていますが、上の子の発音が、だんだん日本語英語になっていき
    現在、外国人講師の先生に、上の違いの発音の出来は、「75%」と言われました。ヒアリングの方は、いいそうですが・・・。
    4歳になるとこうなっちゃうの???と思っていたら、このブログに4歳児は、上手に発音できたとあり、ショックを受けてしまいました。
    私が、思いっきり下手な発音を聞かせてしまったからか???
    話は変わるのですが、とても綺麗な景色ですね~。
    思わず、じ~~っと眺めてしまいました。
    寒いのが苦手な私ですが、こんな素敵な景色が見れるのなら、寒さは我慢できそう(笑)
    読んでいて、とても楽しいブログだったので、また遊びに来ます!

  2. >ゆう さん
    はじめまして{ハッピー}
    コメントありがとうございました。
    ブログ、読んでいただけてとってもうれしいです。
    耳が柔らかい子供の頃に、正しい発音を聞いておくと、将来全然違ってきますからね~。
    最近は、ポールのレッスンにも、とっても小さなお子さんからの申し込みが多くて、親がこれまで発音では特に苦労してきただけに、需要が高まってきたんだな、と実感しています。
    「発音じゃなくて、要は話す内容!」という人もいますが、もちろんそれはその通りなのですが、発音に自信がないと、堂々と話せなくなるので、発音は絶対にきちんと身に付けているに越したことがないです。
    私もずっと、語学を専攻してきたものとして痛感しています。
    最近さぼっていましたが、時々、英語や英会話についても書きたいと思っていますので、是非、また遊びに来てください{ハッピー}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です