トイレで出待ち

相変わらず、私のあとを、ちょこまかついてくるバブー。

トイレも一緒・・・っていうわけにはさすがに行かないので、もちろん止めるけど、ギリギリまで一緒。『ごめん、悪い、バブー、ちょっとトイレ』。

『一緒に行くもん

『ダメだよ、バブー』。

『お願い、一緒に入ってもいいでしょ?

『ダメ、ダメ。ここだけは一緒に来ちゃダメ』。

そして、出てくると、

バブーいたーっ。

しかも、そんな近くに。

『トイレで出待ち』は、ちょっと勘弁して

でも、これ、ポールの時はしないらしい。。。

ちょっと勝ち誇った気分。

やった

人気ブログランキングへ。
ポチッとクリックで応援していただけるととってもうれしいです。

プレ・オープン

ポールがほとんどたった一人で、1年半かけて自宅のガレージを改造して作った英会話教室がついにプレ・オープンしました。

愛情たっぷりのこの教室、まだ不完全な部分も多々あるので、正式なオープンは、来年、年明け早々になる予定ですが、なんとかレッスンできるまでに、一応形は整いました。

年末で忙しいにもかかわらず、プレ・オープンでレッスンに来ていただいた生徒さんから、紅茶や手作りケーキ、クッキーなどたくさんのお祝いをいただきました。

本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます

いつもとってもおいしい手作りケーキをいただいているSIZUさんからは、なんとバブーにもお土産が。

さっそく夢中になって遊ぶバブー。

『がーっ!

良かったね!バブー。

オーダーしていた教室の看板もついに、本日取り付けられました。

夜でも目立つように、ライトをつければ完了です。

この看板のデザイン、なかなか素敵でしょ

だんだんカッコがついてきたポールのお城。

いよいよ、本格始動まであと少し。

なんだか、私までワクワク。

看板ワンコのバブーもお行儀良く、みなさまをお待ちしています。

『どうぞ、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

好きなもの

ちょっと漠然としてるけど、「好きなものは?」って聞かれたら、

とりあえず『辛いもの と 『コーヒーって答える。

『辛いもの』が異常に好きになったのは、タイを旅行してから。

現地で食べた『トム・ヤム・クン』のシビレるような辛さが強烈で、日本でも辛い系の食べ物があれば、あの辛さを求めて常に限界に挑む感じ。

大好きなスープ・カレーも

出てくるときは、こうだけど、

私が食べるときは、辛いパウダーをたっぷりかけて、こうなる。

本当に体に悪いよな~、と思いつつ、新陳代謝がよくなるはず!と思い直していつも可能な限りの辛さにチャレンジ。

いつも、辛いパウダーをちょっとかけすぎたかな・・・って思うけど、何故か大丈夫。

恐ろしいことに、味覚ってどんどん麻痺してくるのかも。

そして、大好きなコーヒー。

雰囲気のあるお店で、静かな音楽を聴きながら、ゆっくりコーヒーを飲んでいる時が一番好き。

年が明けたら、憧れのパリ。

そう、パリといえばカフェ。

あの有名な『カフェ・ド・フロール』や『レ・ドゥ・マゴ』で、一日中、外を通る人を眺めながら、コーヒーを飲むってのもなかなか贅沢かも。

フランス語を一生懸命勉強していた大学生の頃は、パリで働いている自分の姿を想像してはニンマリしてた。

そう信じて疑わなかったけど、現実は厳しかった。。。

フランスで働くには、努力も才能も中途半端だったことを思い知らされ、今がある。

先日、会社の同期のひとりが、仕事を辞めると知った。

彼女とは入社した時から、フランス好きなところで意気投合。

めちゃくちゃ努力家の彼女が求めたキャリアの新天地はフランス。

夢に向かって、一歩一歩着実に歩みを進める彼女。

それを聞いて、羨望なのか、嫉妬なのか、自分でもよく分からないけど、なんだかとっても複雑な気持ちになった。

社会人になって10年以上。

日本での転職ももはや難しいこの年になって、自分のやりたいことを見つけて、それを実現させるってていうのは、本当に並大抵の努力じゃできない。

日本でのキャリアや待遇をあっさり捨てて、新たな世界に飛び込む勇気。

無我夢中になれるものを見つけた人だけに訪れるチャンス。

本当にすごい!と思う。

そんなことを考えつつ、夢半ばで諦め、ただの旅行者のひとりとして訪れる憧れのパリのカフェで味わうコーヒーは、ちょっとほろ苦い味になりそう。。。

あっ、そうそう忘れてた。

もちろん、一番大好きなのはバブーだよ。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

話を聞いて!

いつものように、朝、ずーっと飽きもせず、窓の外を眺めているバブー。

何を見ているのかと思って近づいて、横に並んで、

「ねー、何を見てるの?」って、話しかけると、ちょっと私の方を見てくれる。

もちろんバブーには言葉なんかわからないけど、天気のことなどをそのまま話しかけ続けると、必ずしてくれる仕草がある。

顔を傾けて、

『なに

そして、顔だけじゃなくって、今度は体をこちらに全部向けて、真剣に私の話を聞こうとしてくれる。

『何、言ってるかわかんないけど、聞いてるよ

バブーに言葉がわかればねー、いろんな話ができるのにね。

ひとしきり話が終わると、また向きを変えて、外を見ているバブー。

もっと、話聞いて欲しいな。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

休日の過ごし方

バブーが我が家に来てからというもの、休日の過ごし方がすっかり変わった。

以前は、ショッピングや映画、マッサージなど、なんだかんだと理由を付けては外出。

たまに、引きこもりの休日もあったけど、それは気分が乗らないか、調子が悪い時であって、極めて稀。

なのに、今は、お休みになると、バブーとずーっと一緒にいたくてずっと家の中。

外出は、バブーのお散歩と近くのスーパーへ買出しに行く時だけ。

平日は一緒にいてあげられないだけに、お休みはずーっと一緒にいてあげたいと心から思う。

お散歩もいつもより長くゆっくり、丁寧に。

そのせいか、せっかくずっと一緒に過ごせるというのに、すっかり疲れきって、家ではそのほとんどを寝てすごすバブー。

本当は、寝ているところを邪魔されるのって、めちゃくちゃ嫌だと思うけど、つい鼻の頭をさわったり、頭をなでたりして、ちょっかいを出しちゃう。

『ね~、眠いよ~。眠らせてよ~

だって、せっかくのお休みだから、遊んでほしいんだもん。

寝てばっかりいないで、ちょっとくらい構ってくれたっていいじゃん

今日から、年末年始のお休み。

待ちに待った長期休暇。

バブーと24時間ず~っと一緒に数日間を過ごせることが何よりの楽しみ

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

繊細なレース、繊細なワンコ

雪が降った朝の公園は格別の美しさ。

奥の方に入っていくと、そのなんともいえない幻想的な世界に、引き込まれてしまいそう。

まるで、林全体が、真っ白の繊細なレースで作られた芸術作品みたいで、ため息が出るほど綺麗

だけど、そんな美しい公園より、バブーが今、気になるのは男の子のこと。

視線の先には、バブーが苦手な、超うるさい『クッキー』。

でも、尻尾レーダーが、ちょっとだけ立ってる。

この前は、完全に垂れてのに。

もしかして、クッキーが気になる存在になってきた

なのに、『クッキー』ってば、ほかの女の子の方を見て、バブーには知らんぷり。

そりゃそうだ。

だって、この前バブー、『クッキー』にめちゃくちゃ冷たかったもん

お散歩を終えて、帰ってきたバブー。

なんだか、いつもより大人しいし、なんだかちょっと寂しそう。

意外と繊細なのね。

そんな切ない目をして、いったい何考えてるの

ワンコの世界にも、いろいろあるのね、きっと。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

ホワイト・クリスマス

クリスマス・イブの今日、札幌はドカ雪。

昨日の夜、ポールと、「今年は雪が少ないね。スキー場、大変なんじゃない?」なんて話をしていたばかりなのに、朝、窓の外を見てびっくり

「うそ・・・

軽く50cmは積もってる。

これじゃ、外にも出られない。

お昼近くになってやっと起きてきたポール。

一瞬絶句してたけど、すぐに気を取り直して、朝食もとらず、「一汗かいてくる」と外へ。

『すっげー、この雪』。

『もう、笑うしかないな・・・。ハハハ。頑張るよ』。

除雪車も出動中。

一夜にしてこんなことになるとは。

だから、北国の冬は恐ろしい。。。

家の周りの歩道も含めて、雪かき終了までにかかった時間はなんと4時間半。

ひと汗どころじゃない。

エクササイズを兼ねて一人でやると言い張っていたポール。

私が手伝ったのは、最後の1時間だけだったけど、これが結構きつい。

気がついたら、あたりはもう真っ暗

そんなわけで、すっかり夜になってから、バブーとお散歩。

バブーの目線はすべて雪の壁。

樹が白くライトアップされていて、とってもきれいだった近くの公園。

すっかり疲れきったポールと私。

雪の中で元気なのは、バブーだけ。

『今日は、本当にホワイト・クリスマスになったね』。

『うん、そうだね』。

朝から晩まで、真っ白な雪と真っ白なワンコに付き合わされてぐったりの今年のポール家のホワイトクリスマス。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

クリスマスの奇跡

ずっと前から、冬のパリにどうしても行きたいと言っていた親友のTOMOKOさん。

フランス贔屓の私は、彼女に会うたびにパリの魅力を力説。

「女として生まれたからには、生きているうちに、絶対一度は行って人生観変わるから」。

これが、私の決め台詞。

「パリのどこに魅力を感じるかは、人それぞれだと思うけど、私にとってはとにかく特別な街。

見るもよし、食べるもよし、聞くもよし。

美しくて、華やかで、そして何より洗練されていて優雅。

セーヌ川のほとりを初めて歩いたときは、本当に感動して泣きそうになったし、パリの街中を散歩してるワンコまで羨ましく思えたな・・・」、

なんて、話をしているうちに、なんだか自分も行きたくなってきた。

もしかして、私も行ける

ちょうどお正月だし、休みはある。

冬は旅行代金が安いから、お金もなんとか・・・。

『私も行く』。

あとは、チケット。

だけど、あまかった。

お正月旅行なんて、もうすでにいっぱい。

当然のことながらキャンセル待ち。

旅行代理店の人が言うには、「可能性はほとんどありません」。

決めるのが遅すぎた。

ほとんど諦めてた。

なのに、なんと、クリスマスにミラクルが!

臨時便が出ることになって、運良くパリに行けることに。

ひゃっほー

さっそくパリの本をどっさり買い込んで調査開始。

10年以上前に初めてパリに行ってから、今回で4度目。

今回は、とにかくゆっくり、心ゆくまでパリの街を自分の足で歩いてみたい。

出発は、年が明けたらすぐ。

クリスマスに起きたミラクルに感謝

フランスにはまったく興味がない、というより、敵対視しているポールとバブーはお留守番。

冬のパリが、私たち女2人を待ってる

すっかりさぼってたフランス語の勉強も、またはじめなくちゃ。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

バブーの宝物

最近、すっかり賢くなってきたバブー。

自分の大切なお菓子やおもちゃを、誰にも取られないように秘密の場所に隠すのがとっても上手になってきた。

クッションの下や、ハウスの下、ソファーの下には、バブーの宝物がいっぱい。

そんなバブーの最近のお気に入りは、ポールの冬用ソックス。

バスケットから器用にソックスを引っ張り出し、うれしそうにくわえて、尻尾レーダー”ピーン”のハッピー度MAXで、隠し場所を探してウロウロ。

『ねー、こっち見ないでよ。今、隠すところ探してるんだから

私に見つかると、テーブルの下に逃げ込んで、絶対ソックスを放そうとしない。

そして、このあと、ソファーの下にもぐりこんで隠すのがいつものパターン。

だから、ポールが「ソックスが片方ない」というときは、決まってバブーの仕業。

ソファーの下を覗き込むと、「あった!見つけた!」。

そして、こちらは、胸に大きなブルーのリボンをつけたバブー。

・・・じゃなくて、ポールのトランクスを盗んでテーブルの下に潜むバブー。

『絶対、絶対放さないもん』。

こんな姿さえもかわいく思えるなんて、ホント完全に親ばか

バブーが私のものを盗もうものなら、噛んでおもちゃにされる前に、なんとしても奪い返すところだけど、ポールのものだと、「まー、かわいい」なんて、笑いながら余裕で見てるあたり、自分でも結構ひどいと思う。

まっ、ソックスのひとつや、トランクスのひとつくらい、バブーが喜ぶなら、ね。

あ、それと、どちらも洗濯済みなのでご心配なく

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

海鮮づくしと『じゃがぽっくる』

忘年会シーズン真っ盛りの今週は、ほぼ毎日『海鮮づくし』。

ノロウィルスにも負けず、まずは蠣。

蟹に海老にホタテにうに、etc・・・。

そして、『活いか』。

魚介類をまったく受け付けないポールと一緒のときは、絶対食べることができないこれらのお料理を、この一週間で心ゆくまで堪能。

そして、昨日は、職場の忘年会。

今年の7月に、思いがけず新しいプロジェクトチームに異動になってから、もう半年。

異動初日、上ずった声でしどろもどろに挨拶してから、右往左往している間に、あっという間に半年が過ぎてしまった。

このチームのメンバーと一緒に仕事ができるのは、たった一年。

年が明けたら、もうゴールが見えてくるかと思うと、なんだかちょっと寂しい

・・・なんて、しみじみしてた2次会で出てきたのが、なんと、あの『じゃがぽっくる』。

口コミで人気が広まった北海道限定の、この激ウマ『ポテト・スナック』。

空港やお土産店で買えるらしいけど、人気商品ゆえ製造が間に合っていないのか、これがなかなか手に入らない。

そんじょそこらのポテト・スナックと違って、味が濃くって、本当においしい

まさか、2次会でお目にかかることができるとは。

思いがけず、久々に味わった『じゃがぽっくる』に感激

バブーにも食べさせてあげたかったな。

だって、こんなに可愛い顔でお菓子もらえるの待ってるんだもん。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援してくれると嬉しいです