試練の12月

今月は、バブーにとっては試練の月。

『だって、誰も遊んでくれないんだもん。ちぇっ

『eri-ponは毎日、忘年会だって飲みに行っちゃうし、ポールはガレージでうるさい音を出して工事ばっかりしてるんだもん

自分で手作りの教室を作るべく、ポールが去年の夏から、たった一人ではじめたガレージの教室改造工事。

去年の夏から秋にかけては順調だった。

本人もノリにノッていた。

すべてがうまく行っているように見えた。

だが、しかし、

去年の冬=初めての雪かきで腰を痛め、身動き取れず。

今年の春=ガーデニングに目覚め、バラ作りに熱中。

今年の夏=バブーの登場で、子育てに専念。

今年の秋=ガレージ・雪かき・ガーデニング・バブー、すべてが一気に彼の肩に重くのしかかり、ストレスの余り、イギリス里帰り帰国願望がピーク。そして3週間の帰国。

そんな紆余曲折があって、すっかり滞っていたガレージ工事。

腰を痛めたあたりから、ほとんど半年、手付かず状態。

このままで放ったらかしにされたら、いったい・・・

が、帰国後、リフレッシュして生まれ変わったポール。

毎晩、夜遅くまでDIYは続く・・・

今、夜の11時15分。

いまだガレージから戻らず。

様子を見に行くと、床のフローリングシートをせっせ、せっせと手貼り中。

ただのコンクリートのガレージが、ちゃんとした部屋に変貌中。

スウェットにシャツ・インで頑張る姿もいじらしい。

「まったく作業が進んでない!」とか、「できないんだったら、業者に頼んでしまえ!」とかネチネチ言ってごめん。

だって、大工さんでもないのにこんなことができるなんて、想像もつかなかったんだもん。

去年の夏、スタートした頃はこんな感じ。

地震に負けないよう、土台部分からしっかり基礎工事。

汗だく・・・

よくぞ、ここまでたどり着いたもんだ。

さすが、DIY好きのイギリス人。

今週末は壁のクロス貼り。

作業もいよいよ終盤。

近日中に、全貌を紹介できる予定。

年内に完成なるか

人気ブログランキングへ。←ぽちっとクリックで応援してくれると嬉しいです