繊細なレース、繊細なワンコ

雪が降った朝の公園は格別の美しさ。

奥の方に入っていくと、そのなんともいえない幻想的な世界に、引き込まれてしまいそう。

まるで、林全体が、真っ白の繊細なレースで作られた芸術作品みたいで、ため息が出るほど綺麗

だけど、そんな美しい公園より、バブーが今、気になるのは男の子のこと。

視線の先には、バブーが苦手な、超うるさい『クッキー』。

でも、尻尾レーダーが、ちょっとだけ立ってる。

この前は、完全に垂れてのに。

もしかして、クッキーが気になる存在になってきた

なのに、『クッキー』ってば、ほかの女の子の方を見て、バブーには知らんぷり。

そりゃそうだ。

だって、この前バブー、『クッキー』にめちゃくちゃ冷たかったもん

お散歩を終えて、帰ってきたバブー。

なんだか、いつもより大人しいし、なんだかちょっと寂しそう。

意外と繊細なのね。

そんな切ない目をして、いったい何考えてるの

ワンコの世界にも、いろいろあるのね、きっと。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。