パリでお散歩②『コング』

パリ滞在中のランチとディナーはとっても大切なひととき。

6日間の旅とはいえ、パリの滞在は実質3日間。

ランチもディナーも、それぞれたったの3回限り。

当然ながら、レストラン選びにはかなり力が入る。

旅行前の数日間と旅行中はガイドブックやパリのエッセイとにらめっこ。

「ここはどうかな?」。

「こっちもなかなか良さげだよ」。

「じゃ、ここは?」

うーん、難しい

大いに悩みながらピックアップしたお店のひとつが『Kong(コング)』(←詳細は店名をクリック)。

ガイドブックに出ていたこのレストランの写真に目を留めたのはトモコさん。

「ここに行こう!

このレストラン、『SATC』の第6シーズンで、キャリーがパリに行ったとき、アレクサンドルの元ワイフとランチしたところだよ。

この風景覚えてる。

絶対間違いない!」。

私もトモコさんも大の『SATC』ファン。

もちろん第1シーズンから第6シーズンまでバッチリ見てるし、パリのシーンも強烈に覚えてる。

とはいえ、お店の名前が出てたわけでもないのに、まさか!

でも、確かにそう言われてみれば、そんな気がする。

ポン・ヌフのすぐ近く、『KENZO』のビルの最上階にある、天井がガラスのドーム状のそのお店。

トモコさんの記憶力だけを頼りに行ってみた『KONG』。

そう、この雰囲気、きっとSATCの中の、あのお店に間違いない・・・。

コンセプトは『パリと東京』。

感激のあまり、メニューの中でもっともベタな『パリ-東京』という名のサラダランチをオーダー。

どこがパリでどこが東京なのかよく分からなかったけど、とっても美味。

トモコさんが選んだ『サラダ・ニソワーズ』越しに見える風景。

店内はとってもお洒落っれぽい人たちばかり・・・。

帰国してから早速ホームページをチェック。

第6シーズンの1シーンがコレ↓。

やっぱり、そう、間違いなかった。

「やっぱり、そうだよね」

「そうだね、見覚えある」

などと言いながらあたりを見回しつつ、ドキドキしながらランチを食べた最高のひととき。

思いっきりミーハーだけど、『SATC』ファンにはたまらない、お洒落なトレンド空間。

「ヨーロッパは、今『アジアンブーム』」とはポールに聞いていたけど、店内やお料理に日本をたっぷり取り入れて、こんなに素敵にアレンジされていたのには、ちょっと驚き。

場所もとっても分かりやすいので、パリ旅行を計画中の方は是非!

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“パリでお散歩②『コング』” への3件の返信

  1. eriponsさんお帰りなさい!
    早速更新するなんてえらいわ~
    SATCに出て来るレストランに行ったのですね~~!
    パリからSATCを責めるって素敵!
    お客さんもお洒落で大人な感じですね~。
    私もあのドラマはアメリカからビデオを買う程ハマってました。
    NYにはSATCのバスツアーもありますよ^^;私は乗りませんけどね…レストランはいつも参考にしています。
    パリの写真も~~~っと載せて下さい^^

  2. レストラン素敵~{ラブラブ}{ラブラブ}
    きゃ~~~{ルンルン}
    絶対いきた~い!!!
    でも・・・・お洒落な人が多いのか・・・・・
    フム・・・・{プンスカ}
    こういうとき連れ(カレ)がお洒落な人だったら良かったのに・・・と、つくづく思うわたくし・・・・{ごめんなさい}。

  3. >ぽちこさん
    『SATC』のレストラン、とっても素敵でした{スマイル}
    前もって下調べしていたわけでもなく、ただの偶然ですが、なんだかとってもドキドキしちゃいました。
    それにしても、日本がコンセプトに入っているお洒落なお店がパリに多いのには、本当にびっくり。
    ちょっと嬉しかったです。。。
    >Rietjeさん
    パリに行ったら、是非、『コング』行ってみてください。
    座席数もそれほど多くはないので、予約して行った方がいいかもしれません。
    パリにはなかなかないタイプの斬新な感じのお店みたいです。
    ヤンさんは、こういうお店嫌がりそうですか?
    ポールだったら、間違いなく一緒に行ってくれないと思います。
    こういうときは、女同士の旅行が一番ですよね。やっぱり。
    男性には理解できない世界。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です