パリでお散歩④ワンコたち

パリの街中をお散歩していると、いろんなところでかわいいワンコたちに出会う。

さすがは、ワンコ天国のパリ。

バブーと同じ犬種のウェスティもこちらではかなりポピュラーなようで、本当によく見かけた。

Passy地区を歩いていたときに、お花屋さんの前にいたウェスティ。

かなりぽっちゃり気味だけど、おとなしくってとってもかわいい。

私が見えなくなるまで、ずっと見送ってくれた。。。

あっ、またウェスティ!

と思ったら、突然、くるりと振り返ってくれたそのウェスティ。

「もしかして、私が”あっ”って小さな声で言ったの聞こえた

シャンゼリゼ通りでは、こんな大きなワンコにも遭遇。

フランダースの犬の『パトラッシュ』とか、ハイジの『ヨーゼフ』みたい。

ワンコと飼い主さんの周りに人だかりが出来ていて、みんなこぞって記念撮影。

この写真の左側のスキンヘッドのお兄さんもお友達に写真を撮ってもらって大喜び。

恐らく体中がタトゥーでいっぱいであろう、こんなイカツイお兄さんまでくしゃくしゃの笑顔にしてしまうなんて、本当にワンコ・パワーは絶大!

こちらは、セーヌ川の近くをお散歩していたときにお花屋さんの前で出会ったワンコ。

トリミング短くしすぎ、って気もするけど、なんともフランスっぽい感じでお洒落。

このエルトン・ジョンを彷彿とさせる飼い主さんの後姿にももなんとなく癒されます

このワンコに出会った、セーヌ川の近くの一角は、お花屋さんとペットショップが交互にずらりと並んだエリア。

思わずお店に飛び込んで、バブーへのパリ土産を物色。

バブーによく似合いそうなとってもかわいいジャケットを見つけて早速購入。

お値段なんと75ユーロ。

1ユーロ=160円くらいだから・・・、えっと・・・。

私ってば、本当に親ばかも甚だしい。

ポールには、12ユーロのマスタードセット↓がお土産だったのに。

今回の旅行で、一番高いお土産がバブーのジャケット。

帰国して、早速バブーに着せてみると、

キ・ツ・イー

無念、一番上のボタン止まらず

私がバブーの体の大きさを見誤ったのか、私がいない間にバブーが太ったのか・・・

せっかくのかっこいいジャケットが、ぱっつんぱっつん。

それにしてもバブー、お尻でかっ

だんだん飼い主に似てきたか、バブー。

私がパリ気分から覚めないうちは、1ミリたりとも太らないでよ

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“パリでお散歩④ワンコたち” への4件の返信

  1. ワンコ、ワンコ、ワンコ・・・・・・・・{いぬ}
    ワンコが恋しい今日この頃です。。。
    eri-ponさん、聞いてください!!
    私の『犬飼おう!!!』の声に、奴(彼)は『ヤダ』って!
    キイイイイイイイイ!!!!!!{プンスカ}
    酷いんですよ!!!!!!!犬飼いたくないって!!!
    事の流れは。。。
    1.犬を飼うならどちらかが常に家にいなければならない。将来私が学校に行った時、日中犬を一人にしておくなんてクレージーだ。 (←オランダ人の一般的考え)
    2.旅行で6週間も家を空けるのに誰が世話をするんだ。
    3.大体、僕はリーダーになるタイプではない。(犬のリーダー!?意味不明)
    4.それに僕は犬なんかよりネコ派なんだ。
    5.犬は飼い主に従うけどネコは自由。ネコはファンタスティックだ。
    6.いとこが素晴らしい種類のネコを飼っている。それが欲しい。
    7.そのネコのブリーダーの会社がベルギーにあり、3月に生まれ6月に引き取る為にあらかじめ書類で契約をしなければならない。
    もうネコ購入決定的です!!!!(怒)
    かなり計画的犯行。
    早速ベルギーのブリーダー会社をカーナビに登録してたし!!!
    行く気満々です{車}
    ネコ派に正論を並べたてられ、犬派は負けました。
    こういう時”もっと自分が口が達者だったら良かったのに・・・”って。。。

  2. eri-ponさん、こんにちはー。
    いいな~パリ!
    お料理も美味しそうだし、お花屋さんの彩りもやっぱり日本とは違いますよねえ{花束}ウットリ{ラブラブ}
    そしてワンコもいっぱいだあ・・・{いぬ}どのコもお洒落に見えるのは気のせいじゃないですよね~
    バブーちゃんの<太><色:#ff0000>ピチピチジャケットは。。。{りんごちゃん}
    えー、私の方は、何とか、だいじょうぶです。
    ポールから聞いているかもしれませんが、うちの{いぬ}にも懐いていたノラ{ねこ}が今うちに居まして~癒してもらってます{湯呑}
    心配していた猫アレルギーも、空気清浄機を入れたらピッタリ収まっちゃって。ははは。
    猫を飼うのもほぼ初めてなのですが、全くトイレを失敗しないのにビックリしたり(どっかで飼われてたのかも?)、犬にはありえない柔軟性や習性に感心したり。
    ま、ラビットファーの衣類や小物を見えるとこには置けなくなったという欠点はありますが{うさぎ}<狩猟本能に火がつくらしい{火}
    猫も面白いなあ。。。と思い始めたところです。犬と違って、ちょっと距離がある感じが失った時にショックが少ないかもとか(あ、ちょっとまだ逃げ腰ですね)。
    それより今一番の問題は、散歩をしなくなって正月太りが解消しない事!{げっ}

  3. >SIZUさん
    良かった~。SIZUさん、元気になって。
    アシュリーちゃんのために買っていたシャンプーいただいちゃって、本当にすみません。大切に、大切に使わせていただきます。
    猫ちゃんと一緒に生活しているんですね。
    ニャンコはトイレのしつけの必要がないっていうのは、ワンコを飼っていた人にとっては、本当に驚きですよね。
    ワンコで最初に苦労するのは、なんといってもトイレのしつけですものね。
    それがないなんて・・・。
    猫派の人、私の周りでも最近特に増えています。
    べったりじゃなくてクールなところがいい・・・とか、散歩もしなくていいし、家にいるから病気になることもなくてお金がかからない、とかいい点もたくさんあるみたいですよね。
    私の友達は、こどもが病気になっても自分は会社を休まないけど、猫が病気になったら絶対休む!なんて宣言してます。
    でも、お散歩、嫌がる人も多いけど、自分にとっては、特にダイエット面ではプラス。
    バブーがいなかったら、すごいことになってたかも、と思う今日この頃です{ショック}

  4. >Rietjeさん
    ヤンさん、猫派だったのか!
    それは大問題ですね~。
    私の場合は、ポールは完全犬派だったので、飼うか飼わないか、でもめたけど、猫か犬かでもめたことはなかったから、良かったです。
    ヤンさんの言い分もわかるし、猫派の人の言い分もわかる。
    「ネコはファンタスティック!」っていう部分は、ちょっと笑ってしまいましたが、犬だってファンタスティック。
    飼い主に忠実なところがなんたって、愛情につながるし。
    とことん話し合って・・・ってアドバイスをしたいところですが、もう100㌫決まっている話のようですものね。
    ネコもきっとかわいいと思います。
    両方っていうのは?
    無理?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です