サバイバル・キット

今朝のジャパン・タイムスの一面。

私がギョッとしたのは、一番下の記事。

ほとんど黒塗りで、何か重要文書でも公開されたのかと思ったら、なんと『ラーメンズ』のライブの広告。

裏一面も同じ広告でびっくりというより、かなり異様な感じ。

そして、そんな広告には見向きもしないポールが真剣に見つめているのは、右上の写真。

日本では、まったくと言っていいほど大きく取り上げられていないけど、18日にイギリスやドイツ、オランダなどの欧州北部で猛烈な強風が吹き荒れて、大変なことになっていたらしい。

これまでに欧州全体で40人以上が亡くなっているのだそう。

そのニュースを私に説明しつつ、「ずっと考えていたことがある」、と思いつめた表情のポール。

何かと思えば、「僕たちもちゃんとサバイバル・キットをそろえておかないと。日本は地震も多いし、この異常気象を考えると何が起きてもおかしくないからね」。

いてもたってもいられない様子で、専門店に連れて行ってほしいというポールの希望で、アウトドア専門の『秀岳荘』へ。

アウトドアのポールにとって、ここは夢の城。

楽しくってしょうがないって感じで、サバイバル・キットをじっくり時間をかけて物色。

方位磁石にナイフにロープ、懐中電灯に裁縫セット、メディカルキットにカイロ、9時間続くキャンドルなどなど。

サバイバル・パンから山菜おこわまで、保存食もたっぷり。

そのうち、テントや寝袋まで探しはじめたポール。

私:「今日は、サバイバル・キットを買いにきたんだよね?」

ポール : 「そうだけど、何かあったら、キャンプ・キットも絶対役に立つと思うし、夏になったらバブーも連れてキャンプにいけるよ」

ということで、キャンプ・キットもまとめて購入。

鍋に、ヒーター、チタン製カップにナイフ&フォーク。

燃料やランタンも。

結局、『秀岳荘』で4時間以上も買い物に時間を費やし、帰ってきてから、さっそくパッキングして「もう、これで72時間は生き延びれるから、安心だね」と満足気なポール。

「陸地で自然災害にあったときには、最初の6時間を生き延びれば助かる確率は50%、救助隊が来るまでの72時間をなんとか生き延びれば助かる確率は90%にはなるはずだからね」とインターネットで調べたサバイバルの法則を力説。

それにしても、こんな『ヘッド・ランプ』まで本当に必要なのかしら?

ね~、もしかしてふざけてない?!

来週は、寒さをしのぐ衣服関係を調達しようと張り切っている彼。

確かに「備えあれば憂いなし」だけど、これって備えすぎじゃない?!

こんなにあったら、緊急時に重過ぎて持って逃げられないよ

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“サバイバル・キット” への8件の返信

  1. サバイバルですか~
    最近のニュースによると地球温暖化の影響で北極圏の氷が解け始めて30年後にはホッキョクグマが絶滅するらしいとの事。
    これってただのクマ問題じゃないんですよ・・・
    氷がとける=海抜が上がる=オランダは海の底
    これじゃ オランダもイタリアのベニスも一緒に絶滅ですよね
    ここは海抜マイナス6m
    すでにやばいんですけどね(笑)
    私たちにはサバイバルキットのほかにゴムボートが必要だな(笑)
    それと近くの海抜の高い国に移住するための語学力
    フランス語やドイツ語??
    想像しただけで たっ大変だ・・・(汗)

  2. ひゃ~
    ごめんなさい!なぜか同じ文がアップされました・・・
    最初の奴は消してください!!
    すみません!!!!!!!!

  3. あはははーさすが凝り性のポール・・・{笑}
    私は、ワンコがいた時は決まったフードしか食べなかったので
    『私が逃げる時はドッグフード(12.5kg入)しか持ってけない!』
    と、真剣に思ってました~{りんごちゃん}いや、マジで。
    でも、本当に災害が来たら、ペットが一番の問題。
    避難所でのトラブルも多いですし。
    人間のサバイバルより、そっちの方が心配でたまらない私です・・・
    (ま、{ねこ}ちゃんは野良出身なのでサバイバル能力は私より高そうですけどね!)

  4. {げっ}天災は勘弁ですが
    キャンプには参加したいでーす
    寝袋あり{キラリ}
    アウトドア用品大物は人任せ、
    ひたすら人様の企画へ寝袋持参でお邪魔する、
    自称アウトドア派な私です{スマイル}

  5. >Rietjeさん
    PCの調子というより、ヤプログがちょっとおかしくなってたみたいです。
    私も自分のコメント入れたら、ダブっちゃって慌てました。
    地球温暖化・・・深刻ですよね。
    アマゾンの熱帯雨林もどんどん伐採してるみたいだし。
    オランダもベニスも、確かに危ない。
    あんなにきれいな街が海の底ってことには本当になってほしくないです。
    とはいえ、オランダの場合、サバイバルにはボート絶対必要そうですね。
    >SIZUさん
    ドッグ・フード、忘れてました{びっくり}
    バブーを運ぶバッグは用意したけど、食べ物のことはすっかり。
    なんてひどい飼い主だ。
    自分たちのものはあんなに用意しておきながら・・・。
    ということで、早速用意しておきます。
    {ねこ}ちゃんは、基本、野生でしょうから、サバイバル能力はかなり高そうですよね、実際。
    >びーなすさん
    是非是非、キャンプご一緒しましょう。。。
    最初は、サバイバルが目的だったはずなのに、なぜか途中からキャンプの話になっちゃって、あらら・・・って感じでした。
    今は、ネットで浄水器調べてるみたい。
    もうすぐポールが、公園で試してみよう、なんていいだしそうで怖いです。

  6. ポールのサバイバルキットすごいな。
    あんなに持ったら確かに逃げ遅れてしまいそう^^;
    それにしても秀岳壮という響きが懐かしくて思わず食いついちゃいました。私、あそこのそばに大学生のときずっと暮らしていたんですよね。
    北12条あたりですよね?札幌いいな。
    戻りたいなって最近真剣に考えちゃってます(苦笑).

  7. >yukarinさま
    『秀岳荘』、懐かしいでしょう。
    私とポールが行ったのは、白石店のほうですが、北12条にあるのが本店だと思います。
    私もとくに深く考えもせず、なんとなく札幌に戻ってきちゃったけど、やっぱり本当にいい街です。
    程よく田舎で、程よく都会。
    彼を説得して戻ってみたら?なんてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です