パリでお散歩⑫モンマルトルの丘

パリの北に位置するモンマルトルの丘。

ヒールじゃ絶対に歩けない、『靴を食べる』石畳が続く路地。

私がパリの中で一番好きな場所は、もしかしたらここかもしれない。

昔から芸術家の住む場所として有名なこの丘には、今も絵描きさんたちがいっぱい。


心臓破りの坂を上ってやっとたどり着いた丘からの景色は、どこを切り取っても美しかった。



振り返ると、白亜のサクレ・クール寺院がひょっこり顔を出していた。

見下ろしても、見上げても、うっとりしてしまう街並み。

丘を降りるまで、思わず何度も振り返ってしまう。

最後の階段を降りて見上げたビルの谷間の空。

白と黒のコントラストと、冬のパリらしくない青い空が印象的だった。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“パリでお散歩⑫モンマルトルの丘” への2件の返信

  1. ここですか~噂のモンマルトルの丘って~
    (関係ないけど”丘って”って入れようとしたら”御勝手”って・・・超日本的)
    写真を拝見したらかなり急な坂 ハーハー言いそうですね。。
    スニーカー必要だな。。{ハイヒール}

  2. >Rietjeさん
    『御勝手』・・・思わず噴出しちゃいました。
    確かにそうだ、日本的!
    この丘、景色はもちろんすばらしいのですが、かなりハードな上り坂が続きます。
    私も友人もぜーぜーしながら到着しました。
    でも、眺めは最高。パリが一望できちゃいます。
    スニーカーで是非トライを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です