東京出張

昨日から1泊2日で、今年初の東京出張。

午後から大きな会議に出席して、夜は会社の人たちとの懇親会。

懇親会の場所が中華料理店だったので、調子に乗って紹興酒と赤ワインをちゃんぽんでしこたま飲んで、1次会の終わり頃にはすでにヘベレケ、ヨレヨレ・・・。

せっかくの東京の夜を心ゆくまで満喫したいとことろだったけど、直前に飲んだイギリス製の強烈な風邪薬の影響のせいか、立ち上がった途端に意識朦朧。

無念!痛恨のリタイアでホテルへ直行。

今回のお宿は、飯田橋のホテル『メトロポリタンエドモント』。

調度品や至るところに置いてあるフラワー・アレンジがとっても素敵で大好きなホテルのひとつ。

おまけに今回は、チェックインの時、『広めのお部屋をご用意させていただきました』ですって!

『やった!ツインのシングル・ユース!』。

喜んで興奮したせいか、またしても吐き気に見舞われたりしながら、なんとか部屋に到着。

『広~い!素敵!』

東京のホテルでは、がっかりすることはあっても、ハッピーになることはあまりない。

値段の割にショボかったり・・・。

でも、ここは大丈夫。

さすがに夜はそのままベッドにもぐりこんで「お休みなさい」だったけど、朝は充実。

バブーに鍛えられてすっかり早起きになった私。

朝はホテル・ステイに気合充分。

だって、ここ、ジャグジーがあるんだもの!

パリで調達してきた海草のバス・ソルトを入れて、自前『タラソ・テラピー』で解毒よ、解毒

このブクブク、家にも欲しい~。

きっと、数年後には、新築マンションの標準装備になってたりするんだろうな~。

そして、何より嬉しい『和定食』。

パンとコーヒーもいいけど、日本人ですもの、やっぱりたまにはこうでなくちゃね。

そして、お昼休みには、世界一の本の街『神田神保町』をブラブラ。

かなり大きな洋書専門店も発見。

この素敵な装丁の本たちに目が釘付け。

25巻セットでお値段145,000円。

こういう本がリビングにずらっと並んでいたら素敵だろうな。。。

なんてことを考えながら会場に戻って受けた午後の『経営分析セミナー』。

むむっ、難しい。

貸借対照表に損益計算書・・・。

常にどんぶり勘定で、いまだ家計簿すらつけたことのない私には、本当に難解以外の何ものでもない専門用語に財務諸表の数々。

社会人になって10年以上なのに、知らないことが多すぎて泣けてくる。

こういうものもサクサク読めるようにならないといかんね。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です