冬の夕暮れ

朝日が昇る瞬間よりも夕日が沈む瞬間の方が好きだ

その瞬間に立ち会いたくて、平日は早朝にしているお散歩を、休日だけは夕暮れ時にもすることにしている。

冬の夕暮れはとにかく早い。

油断すると、あっという間にその貴重な瞬間を逃してしまう。

読みたくて買っておいたのにいまだに読んでいない本や、友達から借りたまま未読になっている本がたくさんあったので、絶好のチャンスとばかりに読書に没頭していると、あっという間に時間が過ぎて、気が付いたらもう4時過ぎ。

窓から外を見ると、もううっすらと暗くなってきている。
早くしないと、綺麗な夕陽が見られない!

私の背後で、気持ち良さそうにスヤスヤ眠るバブーを慌てて起こして、急いでいつもの公園へ。

公園に着いた頃は、まだ青空も見えていた。

見渡すと、西に沈んでゆく夕陽が見えた。

1人と1匹でしばしうっとり。

公園で、バブーと遊んでくれていたラブラドールの『くるみちゃん』や黒ラブの『ココアちゃん』もそろそろお帰りの時間。

飼い主さんの優しい呼びかけに応じて、ゆっくりおうちに帰る2匹。

ちょこまか走るバブーじゃまったく絵にならないけど、大型犬が夕暮れをバックに悠然と歩く姿には、いつもながら思わず見とれてしまう。

樹々の合間に見える夕日と、雪原に映る夕日の、なんとも言えない美しさ。

喧騒から離れた静かな公園で、そんなワンコ達を見送りながら、穏やかに、そして、とっても静かに流れる時間を夕日の美しさとともに味わえるなんて、本当になんて贅沢なんだろうと思う。

『くるみちゃん』ももうあんなに遠くに行っちゃった。

あたりもすっかり暗くなってきた。

夕陽を堪能して、お友達が見えなくなったら、おうちに帰ろう。

冬の夕暮れは、綺麗で見ごたえがある。

時に繊細で、時に力強い。

来週、また、この夕陽を見に来てみよう

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です