お利口さんのバブー

いつもお散歩に行く公園。

真冬だって、土日の日中はこどもたちでいっぱい。

雪で覆われた野球場を見下ろす小高い丘は、子供が大好きな『ソリ遊び』や、スキーやスノーボードをちょっとだけ練習するのにちょうどいい。

『ね~、ね~、リードをはずしてよ。あっちで遊んでいいでしょ』って、両手をついて?!懇願していたバブーが何やら見つめてる。

そして、急に、むくっと立ち上がった。

バブーが熱いまなざしを送っていたのは、飼い主さんの投げたボールを追いかけて、ちゃんととってくるお利口さんのワンコ。

『へぇ~、すっごいな~

そうだよ、バブーも見習いな。

バブーがまったく動かなくなったので、私が何度も名前を呼んでいると、大きなワンコの飼い主さんが、こちらを見た。

『すみません。邪魔しちゃって・・・』って苦笑いする私に、その飼い主さん、

『バブーちゃんっていうんですか? うちの子も実はバブーっていう名前なんです』。

ま~、びっくり!

名前は同じだけど、お利口さん度は大違い。

明日からまたボール投げの特訓開始。

『バブー』には負けられないよ、バブー。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です