『LE PLAT(ル・プラ)』

昨日は、同期入社Mちゃんの送別会で、すすきのの『ビストロ ル・プラ』(←詳細は店名をクリック)へ。

ご夫婦2人でやっている、鴨々川沿いの小さなビストロ。

ワイン好きのMちゃんの送別会のお店探しを頼まれたとき、真っ先にここが浮かんだ。

すすきのの中心部からははずれ、周辺にはとくに飲食店もなく、外には小さな看板と赤いちょうちんがぶらさがっているだけ。

その外観からは、あまり期待できない感じ(失礼!)なんだけど、フランス産のワインが豊富で、お料理も絶品の穴場的なお店。

店内は、壁が一面ワインのコルクで作られていたり、ワインボトルが雑然と並んでいたり、ワインリストやメニューがびっしり書着込まれた黒板がたくさんぶらさがっていたりと、とにかく賑やか。

フランスのビストロらしい、その気取らなさが心地いい。

寡黙なご主人が作るしっかり手の込んだお料理とやさしそうな奥様のサービスに、思わず長居したくなるお店。

会社を辞め、今月末にはフランスに旅立つMちゃんとは同い年。

2人とも中途入社で、去年の秋、入社10年目を迎えた。

その突然の決断には、周囲も驚いた。

そして、理由を聞いてもっと驚いた。

「今、自分が夢中になっている『サーカス』に関する仕事をするため、フランスに行く」という。

『サーカス?!』

もちろん、演じる方じゃなくて、広報的な仕事をするのだろうけど、フランスに行って資料をまとめ、本の出版を計画しているらしい。

彼女の努力と行動力には、本当に頭が下がる。

いつ会っても、自分のやりたいことがはっきりしていて、常に全力投球。

頑張りすぎて疲れないのかな・・・と思うことさえある。

正直、三十路をはるかに過ぎて、転職がもはや不可能だということが容易に想像できる今、安定したお給料というものが定期的に入ってこなくなることへの不安も大きいはず。

なのに、彼女は、そんなことはまったく心配していない様子。

本当にやりたいことがあると、こんなにもポジティブになれるものなんだ。

フランスとサーカスのことで頭がいっぱいになっているのが良く分かる。

これからのことを楽しそうに語るMちゃんの笑顔がとっても晴れやかで輝いていて羨ましかった。

頑張れ!Mちゃん。

フランスに遊びに行くからね!

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“『LE PLAT(ル・プラ)』” への2件の返信

  1. おはようございま~す
    あ~Mさんって以前eri-ponさんが書かれてた方ですね~!
    いよいよフランスへ旅立ちですかぁぁ・・・・
    すごいな~~~~~~
    歓迎の言葉、
    『ヨーロッパにいらっしゃ~い{ラブラブ}』です!
    ({アップ}一応ココオランダもヨーロッパなので・・・・)
    いろんな国に”北海道人会”というものがあって
    ヨーロッパだとイギリスやドイツ、ココオランダにもあり
    規模的にはどの国も大体会員数50人前後だそうです。
    でもフランスだけは脅威の会員数<太>400人だとか!
    それだけ道産子がフランスで頑張っているという事ですよね・・・・・
    凄いな~って感心してます・・・・
    外国で生活するって大変ですもんね・・・・シミジミ{涙}
    私もがんばろっと{ルンルン}

  2. >Rietjeさん
    こんばんわ。
    ブログを拝見しておりますが、オランダ生活に、もうすっかりなじんでいらっしゃるようですね~。
    今月末にフランスに行くMちゃんとは入社したときからの付き合いなので、なんだかとっても寂しいような、羨ましいような、不思議な気持ちです。
    でも、心から応援したい気持ちでいっぱい。
    外国暮らし、しかも仕事をするとなると、想像以上にいろんな困難がありそうで、ビビリの私には絶対無理なので夢の世界。
    それにしても各都市に北海道人会ってあるんですね~。
    驚きです。
    フランスの400人っていうのもすごい。
    世界中でたくさんの北海道人が頑張ってるんですね。
    なんとも頼もしい限り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です