お買い物

最近、ショッピングに出かけることが本当に少なくなった。

以前は、平日の仕事帰りだろうが、土日だろうが、暇さえあればショッピングに出かけていた。

なのに、ここ数年、ショッピングに出かける意欲がだんだん失せてきた。

その理由を自分なりに分析してみると、自分の欲しいものと買えるものの金額的な乖離が激しくなってきたからだと思う。

洋服も靴もカバンもアクセサリーも、もちろん欲しいものはたっくさんある。

でも、年とともに、「コレ、絶対欲しい~!」と思うものは、高すぎて買えないようなものばかりになってきた。

20代の頃は、チープなものでも、その若さゆえ、大いに楽しむことができたし満足していた。

でも、最近は違う。

若い頃にさんざん衝動買いをして、バーゲンに出かけては欲しくもないものを買い、失敗を繰り返してきた結果、無駄遣いをしないで本当に欲しいものだけを買おうと、いつの頃からか思うようになってきた。

・・・が、そんな私が、今月は、無謀な買い物を3つもしてしまった。

まずは、デジタル一眼レフカメラ『EOS KISS デジタル』。

バブーの写真を撮り始めてから、写真を撮ることが楽しくなり、動きが激しいバブーの写真を撮るためには普通のデジカメでは限界があるので、どうしてもデジタル一眼レフカメラが欲しくなった。

ボーナスまで待とうと思っていたけど、ビッグカメラで一番人気だった『EOS KISS』の実物を手にして、ファインダーを覗いた瞬間、どうにも衝動が抑えられなくなり、即決で購入してしまった。

大のマニュアル嫌いだけど、一眼レフは初めてなので、使い方については日々猛勉強中。

そして、2つ目の無謀な買い物は、ゼブラ柄のブラウス。

なぜか、お店で一目惚れ。

旭川に住んでいるお友達で、モデルばりの容姿とセンスのいいお洒落で名高いHちゃんのブログを直前に見ていて、彼女がつい最近購入したというゼブラ柄のショートパンツの絵が頭に残っていたせいだ。

だけど、こんなブラウス、一体いつ着るんだ???

着方を間違えれば、大阪のおばちゃん風になりそうだし、実際コレを着て外に出るには、相当な勇気が要りそうだ。

そして、3つ目は、このドデカ・サングラス。

サングラス・フリークのワタクシ。

使う、使わないに関わらず、気に入ったデザインのものがあれば、即買いしてきたので、家の中にサングラスがごろごろ転がってる。

ここんとこ、その熱も収まっていたのに、また再燃。

しかし、こんなドデカ・サングラス、一体いつかけるんだ???

一体、どこへ向かおうとしているんだワタシ???

どこか間違ってないか?

しばらくショッピングから遠ざかっていた間に、かなり感覚が鈍ってきたことだけは間違いなさそう。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“お買い物” への6件の返信

  1. eriponさんのパリの写真も一眼レフだったのですか?やっぱりちっこいデジカメには限界があるかなあと思いつつ海外で重たいカメラを持ち歩くのもなあ…と躊躇すること数年。でも私もそろそろ欲しいなあ。
    それにしても、洋服の趣味とかサングラスの趣味が私も似ているので驚きました。私は最近ゼブラ柄のピアスを購入したばかり。
    ショッピングの感覚が鈍って…とおっしゃっていましたが遊び服っぽいのが欲しくなるという前向きな好みかと思われますよ^^欲しくなるものの値段が張るというのはよーーーくわかります!
    でも…。あと数年すると、たとえ高い物を買ったとしても「飽き」がくる事に愕然とするのであります…

  2. >ぽちこさん
    パリで撮った写真は、普通のデジカメです。
    私が今回買った『EOS KISS デジタル』は他メーカーのデジタル一眼レフに比べて、かなり軽いとお店の人は言っていましたが、それでも持ってみると結構重いです。
    だから、これから海外旅行に行くときも、きっとこれは持っていけないかな。。。って感じです。
    ただの『慣れ』なのかもしれませんけど。
    でも、ワンコや小さい子供の写真を撮るには、やっぱり一眼レフはいいですね。
    普通のデジカメだと、せっかく撮ってもブレてしまうことが結構多いのですが、一眼レフだとかなりの確率で防げます。
    ポコちゃん撮るなら、絶対一眼レフお勧めです。

  3. 私はファッション関係に属しているので着ることに大いに大賛成なのですが、こういった大胆なモノは札幌で装うと浮きますよね…。
    アニマル柄は小物やヘアメイクなど脇役・細部にもこだわらないと間違いなくハイティーンでも大阪のおばちゃんになります。
    札幌モードってやっぱり「ある」とこっちに来て感じましたよ。
    わりとモノトーン系が多いなと。
    そして、札幌女性は「好感が持てるさらりと綺麗な着こなし」が多いですね。
    でも一つだけ汚点。
    他の都市に比べたら『傘』だけは<太>ビニール傘率多し{超びっくり}
    綺麗な着こなしが傘で台無しに。残念。
    これは特に、西の地区(名古屋・福岡・神戸)の女性からの声もありました。
    札幌に慣れて「ビニール傘」でいいや{汗}には気をつけたいものです(笑)

  4. >starsさん
    確かに札幌ってモノトーン系の着こなしが主流ですよね。
    そんな中、ちょっと派手な色でも目立つので、アニマル柄なんて浮きまくり。
    >アニマル柄は小物やヘアメイクなど脇役・細部にもこだわらないと間違いなくハイティーンでも大阪のおばちゃんになります。
    ホント、その通りですよね。かなり実感。
    それと、傘。
    私も実は、ビニール傘、使用頻度結構高めです。軽いのと、視界が暗くならないのが魅力ですが、一番の理由は、傘をよく紛失するから。
    どうでもいい安い傘は、何年も失くさず使っているのに、高い傘だけをなぜか選んだようにどこかに忘れてくる。。。
    そんなことを繰り返しているうちに、どうせ失くすから・・・とビニール傘に手が。
    でも、ファッション的には、ダメダメですよね。
    今回のご指摘で改めて反省。私も気をつけます。

  5. おしゃれなブラウスに、
    おしゃれなサングラス。
    思わず映画「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープを思い出しました。
    さらに一眼レフも購入。
    ブログが一層充実しそうですね。

  6. >apple639 さん
    メリル・ストりープじゃなくて、イメージはアン・ハサウェイだったんですけど・・・(笑)。
    やっぱり違いましたね。
    念願の一眼レフで、上手に写真が撮れるようになるには、まだまだ数年かかりそうです。地味に毎日バブーをモデルに練習中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です