写真は気合だ!

バブーを飼い始めてから、写真を撮ることに興味が沸いてきた。

昨年までは、数年前に買った200万画素のデジカメをずっと大切にしていた。

次々と高性能のデジカメが出ようともまったく気にせず、重くて大きくて古いデジカメを堂々と使っていた。

そんな私が、1年も経たないうちに、どんどん写真を撮る楽しさに引き込まれ、デジカメを700万画素から1000万画素に2機更新し、数週間前に、ついにデジタル一眼レフまで手に入れてしまった。

すっかりカメラに取り付かれてしまった感じ。

最初は、「小さくてかわいいバブーの子犬時代の姿を記録に残しておきたい」という一心で、バブーを撮ることにとにかく夢中だった。

でも、そのうち、素敵だなと思うもの、美しいもの、おいしいもの・・・なんでも撮りたくなってきた。

しばらくの間は、撮ることだけに満足していて、その出来栄えには、ほとんどこだわりもなかった。

見たものがそのまま記録に残されていれば、それだけで満足だった。

でも、たまたま人気ブログランキングの『写真』カテゴリーで上位ランキングにある方々の写真を見たとき、あまりの素晴らしさに驚愕した。

中にはプロの方もいるようだが、本当に素敵な写真がたくさん並んでいる。

そんな素敵な写真を無料で公開しているなんて信じられないくらい。

本当にいい時代になったとつくづく。

そんなわけで、今は暇さえあれば、写真ブログをチェックして写真のお勉強。

特に大のお気に入りで、ほぼ毎日チェックしている写真ブログが2つある。

『ヒトは猫のペットである』(←写真に興味のある方と猫好きの方はクリックを)と、

『いつものパリ』(←写真に興味のある方とパリ好きの方はクリックを)。

この2つは、リンクフリーということなので、勝手に紹介させていただいたが、どちらも写真が美し過ぎる。

芸術的としか言いようがなく、あまりに見事な写真に、うっとりといつまでも見入ってしまう。

どちらも多くを語ることなく、ほとんど写真のみで勝負。

でも、その写真こそが、多くを語っていることに気づかされる。

本当に素敵な憧れのブログ。

いつか、あんな風に写真が撮れるようになれたら、・・・って思う。

勉強も必要だし、何より感性が必要なものだと思うので、簡単にあんな素敵な写真が撮れるようになると思うほど愚かではないけれど、もっともっと勉強してみたいと思う。

まだ見ての通りの雑な写真ばっかりだけど、そんな私でも、写真を撮る事は楽しくて楽しくてたまらない。

彼らの写真に少しでも近づけるように気合でひたすら頑張るのみ!

P.S. このバブーの写真を見たとき、なぜか「気合だ!」という言葉が頭に浮かんで、今の私の写真に対する意気込みを語っているように見えたので載せてみた。

どうしてかな?と思ったら、バブーが着ている服のアームのカットが大きすぎるせいで、なんだか不自然に二の腕が筋肉モリモリに見えて、レスリングのユニフォーム⇒浜口親子を思い出したからだった。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“写真は気合だ!” への2件の返信

  1. 笑笑笑
    “マッスル・バブー”笑えました{笑}
    写真って難しいですよねぇ{汗}
    私も人のを観て感心しちゃいます。ひれ伏します。
    どうやったらレンズの中だけであんなに素敵な一瞬の画が撮れるのか…

  2. >starsさん
    すごいマッスルですよね。
    私も写真を見た瞬間、一瞬ギョッ。
    このアームのカットはやりすぎだと思いました(笑)。
    写真って本当に難しいですよね。
    特に動物や小さいこどもの場合、ものすごく可愛い瞬間はたくさんあるのに、その瞬間を写真におさめるのが難しい。
    練習あるのみ・・・ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です