初・オフ会

去年のクリスマスに、素敵なプレゼントが届いた。

それは、ある女性から私宛に送られた気持ちが温かくなるようなメール。

送り主は、数年前にいた函館で、ポールの英会話の生徒さんだった一恵さんという女性。

同じく彼の生徒さんだった彼女の友達が個人の英会話教室を探していて偶然ポールの教室のホームページを見つけ、このブログに辿り着いて、読んでみるとかなり話が合いそうということで、思い切ってメールを送ってくれたとのことだった。

当時、私も同じ英会話教室に通っていたので、もしかしたら会ったことがあるかもしれない・・・。

そう思いながら、『かずえ』という名前で記憶をたどっていると、すぐに、『あの時』のレッスンを思い出した。

私はその頃、通っていた英会話教室での在籍年数が相当長くなっていたせいで、平日の夜の同じ時間帯に来る生徒さんたちは、ほとんど顔見知りばかりだった。

そんないつものお馴染みメンバーとの気楽なレッスンに、ある日、初めて見る生徒さんが入ってきた。

新しい生徒さんは常に注目の的。

初めての生徒さんがいる場合は、まずは自己紹介・・・ということになるのだが、「この生徒さんは、いったいどの程度の英語力なんだろう」と、私を含めほかの生徒さんたちはみんな興味津々。

そんななんともいえない雰囲気の中で、自己紹介をはじめたその生徒さん。

あまりに見事な発音と流暢な英語にみんなびっくり。

その後はもう、「どうしてそんなに上手なの?」と質問攻め。

その質問攻めにあっていた女性が、確か『かずえ』さんだったと思う。そうだ、間違いない!

レッスン後、数人のメンバーと飲みに行った時も「すごい、生徒が来たね~!」と、彼女の話題で持ちきりだった。

彼女はその場に私がいたことは覚えていないだろうが、そんな衝撃的な出会いをしていたことを鮮明に思い出した。

その後、何度かメールのやり取りをしているうちに、その記憶が正しかったことを確認した。

一恵さんは、私のブログをよく読んでくれていて、『SATC』好きなことや、パリ好きなところなどなど共通点も多くあることが分かった。

そして、何より、ブログの記事や写真について、心のこもった感想を丁寧に書いてメールを送ってくれるのが本当にうれしい。

文面から、彼女の正直でフレンドリーな性格や、生き生きとした明るい人柄がビシビシ伝わってくる。

メールのやり取りだけじゃもったいない、是非会わなくちゃ!

ということで話はどんどん進み、ポールと、ポールを探し当ててくれた明美さんと4人で会いましょうということになった。

そして、金曜日の夜、札幌の中心部にある『米風亭』に集合。

初対面であるにもかかわらず、昔からの知り合いが久しぶりに会ったかのように、すぐに打ち解けて、料理もそっちのけでしゃべりまくり。

英会話のこと、パリのこと、わんこのこと・・・話したいことがたっくさん。

一恵さんは、私が想像していたとおりの人。聡明で明るくて、知的なオーラにあっという間に引き込まれてしまう。話のテンポもめちゃくちゃ良くって、ユーモアもたっぷり。見た目バリバリのキャリア・ウーマン風なのに、「主婦が自分に合ってる」と言い切る潔さが清清しい。

明美さんの第一印象は、清楚な『女優さん』。黒木瞳を彷彿とさせるようなキュートな魅力のとっても素敵な大人の女性。双子の男の子のママで、アメリカで2年間生活し、その後海外移住も真剣に考えたことがあるという、繊細な外見からは想像できないようなバイタリティの持ち主。

とっても素敵なお2人との、新しい出会いに大感謝!

もっともっと話していたい楽しすぎる夜だった。

ブログから、こんな素敵な出会いに結びつくことがあるなんて。

「オンライン」から「オフライン」へ。

ブログやってて本当に良かった。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です