『club de l’egumes(野菜倶楽部)庄司』

土曜日の夜は、久しぶりに親友のミチコとポールと3人で、パルコ裏のパレードビル3階にある『クラブ・デュ・レギューム庄司』へ。

デザインの仕事をしているミチコが、先日撮影で行ったばかりというこのお店。

ガラス張りの店内に、シャンデリアがキラキラ輝いていてとってもきれい。

テラス席もあるので、天気のいい夏の日には、素敵なランチタイムになりそう。

でも、このガラス張りの店内とテラス・・・、なんか見覚えが。

と思ったら、ここは以前、カレー専門の洋食屋さん『ガラムマサラ』があった場所。

そういえば最近行ったことなかったなと思っていたら、その間に『ガラムマサラ』がなくなっていたなんてちょっとショック。

上品な感じのカレーとサフランライス、にんにくの漬物が大好きで、週末に大通界隈にショッピングに出かけたときは、ランチによく利用していたっけ。

『ラッシー』という飲み物を生まれて初めて飲んだのも、『ガラムマサラ』だった。

そんなことを懐かしく思い出しながら、すっかりカレー臭?!が抜けて、素敵なフレンチ・レストランに生まれ変わった店内をしばらくうっとり眺めていた。

野菜倶楽部というだけあって、たくさんの野菜やフルーツが、お料理にふんだんに使われていて、色鮮やかでとってもヘルシー。

ハーブたっぷりのジェノベーゼ・パスタ。

フルーツ・トマトが甘くてとってもおいしかった。

野菜をふんだんに使ったヘルシーな料理や、フルーツたっぷりの飲み物がずらりと並んだメニューを見る限り、このお店のターゲットはもちろん女性。

ミチコと私は、次々出てくる上品な料理にキャーキャー喜んでいたけど、見た目の美しさを味わうことにはまったく興味のないポールにはちょっと辛いメニュー。

見た目には興味ないし、魚系も一切だめ。

というわけで、唯一気に入ったと思われる『牛フィレ肉のステーキ』をポール一人で2皿オーダー。

彼が食べられるメニューが少ない場合、基本的にシェアなし。

「せっかく新しいお店に来たんだから、なんか違うのオーダーすればいいのに」って思うけど、そんなアドバイスは彼には無意味。

おいしそうに食べてるから、何も言うまい。

食事の最後には、予約の方のみということで、フルーツのサービスも。

お店を出るときには、バナナとりんごとグループフルーツのお土産を手渡された。

このサービス、リピーターが増えること間違いなし。

女性の心理、よく分かってる憎い店。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です