福岡日記

2泊3日の予定が、札幌行きの帰りの便が欠航になったため、結局は、3泊4日になってしまったけど、そのお陰で思いがけず福岡を満喫できた今回の出張。

仕事の話はさておき、お楽しみが満載だった九州出張日記。

まずは、1日目から。

会議を終えたその夜、まず向かったのは、ヤフー・ドーム。

私が今一緒に仕事をしている人たちは、とにかく野球好きな人が多い。

父が大のジャイアンツ・ファンで、小さい頃からテレビのチャンネル権をことごとく奪われ、ゲームの勝敗で家の中の雰囲気までが激変していた環境の中で育ってきた私は、幼少の頃の記憶がトラウマとなって、いまだに野球は苦手・・・というより、興味まるでナシ。

何事も経験だと思って、みんなと一緒に球場に行ってはみたものの、熱気の中にいてもなおアドレナリンまったく放出されず。

というわけで、満たされない思いはすぐに『食』へ。

そそくさとシートを離れ、外の飲食コーナーにまっしぐら。

やっぱり九州に来たら、『とんこつラーメン』でしょ。

今の職場の近くに、北海道で『とんこつラーメン』の革命を起こしたといわれる『山岡屋』があるけど、店の近くを通るだけでも、あまりに強烈な匂いにやられて札幌だとあんまり食べる気になれないけど、九州に来るとやっぱり食べたくなるから不思議。

ヤフー・ドームで食べたこのラーメンも本格的ではないとはいえ、スープに胡麻と紅しょうがが良く合って、なかなかの美味。

後半に差し掛かったところでシートに戻ると、なにやらみんなが風船を膨らましはじめていて、私にも一個回ってきた。

わけもわからず膨らまして準備。

上から下まで真っ黄色に染まったスタンド。

7回でみんなが一斉に手を放し、無数の黄色い風船がスタンドに舞ったときは、本当になんとも言えず綺麗だった。

今回の出張中に見た菜の花と同じ色。

まるで菜の花畑にいるみたいで、ゲームのことはまったく覚えてないけど、この一瞬だけはめちゃくちゃ印象的だった。

そして、初日のお宿は、ドームのお隣、『JALリゾート シーホークホテル福岡』(←詳細はホテル名をクリック)。

日常から離れ、リゾート気分に浸れるようなゴージャスなホテル。

札幌ドームの隣にも、こんなホテルがあったらいいのに。

ホテルのみならず、札幌ドームの場合、周りに何も無さすぎ、寂しすぎ。

見習いたい、このビジネス。

ドームでの野球観戦とセットで1万円のお得なプランがあるのだとか。

野球観戦抜きだとしても、これだけのホテルに1万円で泊まれるとは驚き。

翌朝は、リゾートホテルには似つかわしくないけど、『和定食』をチョイス。

寝ぼけた頭で行ったホテル内の日本料理店。

ずらりと並んだ焼酎の名前。

そう、ここは九州。

九州でお酒といえば焼酎。

『お酒』を頼むと、日本酒は出てこないのだそうだ。

焼酎はどうにも匂いがきつくて飲めないけど、せっかくの機会だから、ちょっとだけ飲んでみようかな・・・。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“福岡日記” への3件の返信

  1. こんばんは♪
    お疲れさま~とりあえず、満喫でよかったです
    だんなが福岡出身で、実家がドームの近くなんです
    今は海沿いにアウトレットもあっていい感じですよ~
    食べ物も美味しいし・・・あ~、帰りたいな

  2. >京都ふらりさん
    ホント、ここいいホテルでしたよ~。リゾート気分満載でした。
    本場のとんこつ・ラーメンはさすがにおいしい。
    九州滞在中に、結局3杯も食べちゃいました。
    >miyukiさん
    おかげさまで満喫してきました。
    実家がドームの近くなんて、いいですね。
    立派なホテルはあるし、ショッピングする場所も、飲んだり食べたりする場所もたくさん。
    札幌ドームとは大違い。
    海沿いのアウトレット、行きたかったです。無念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です