東京

昨日は、日帰りで東京出張。

早朝の便に乗るため、4時起き。バタバタと慌しく家を出て、10時過ぎには羽田空港に降り立っていた。

本当に便利になったものだと思う。

午後の会議に間に合わせるため、ちょっと早い昼食を取って、水道橋へ。

今回は、まったくフリータイムなしのギリギリのスケジュールのはずだったけど、会議が予定よりも早く終わったので、思いがけず、帰りのフライトまでかなりの時間ができた。

わずかな東京滞在を楽しむべく、職場の人たちと向かったのは有楽町のガード下。

思っていたより、きれいになっててびっくり。

学生の頃、このあたりをよく通っていたけど、仕事で疲れたサラリーマンが集まっては安いお酒を引っ掛けてはグダグダやってるイメージがあって、いつも遠巻きに見ていた。

でも今は、少しずつ、こういうところが心地よくなってきたような気がする。

頭の上で揺れるちょうちんもお祭りっぽくて、こういう雰囲気、なんだかいい。

屋台は、日本のファストフードそのもの。

以前、BBCで日本の屋台文化を紹介していたことがあった。

その時、リポーターが、屋台をファストフードのサービスと紹介したうえで、
「欧米では、一般的にファストフードといえばピザやハンバーガーなどヘルシーとはいい難いジャンクフードばかりだけど、アジアのファスト・フードは、ジャンクじゃない。ヘルシーでおいしい、ちゃんとした料理だ」、とニュアンスの違いを説明していてなるほどな、と思った。

たまたま入ったガード下の屋台で見つけたポスター。

『ロンドンのパブも渋いけど、有楽町のガード下も捨てがたい』。

まさに、そのときの私の気持ち。

今回は、有楽町だったけど、それぞれの駅によって表情が違うガード下。

いつまでもなくなって欲しくない日本の文化。

屋台に居座ること小一時間。お腹を満たし、ほろ酔い気分でモノレールに乗って、また空港へ。

空港快速なるものが登場していて、浜松町から羽田空港までノンストップの快適さで、あっという間に、朝見たばかりの宇宙空間の中にまた舞い戻っていた。

夜、食事をしたときは、どんなにいろんなものを食べても、最後に、「米」か「パン」か「麺」の炭水化物を取らないと食事を終えた気がしないワタクシ。

パリ中、至る所にあった、人気のパン屋さん『PAUL』を空港で発見。

早速、パンを購入して機内に持ち込み、ビールと一緒にパンを食べてやっと満足。

こんなことしてるから、はっきり言って、常に食べすぎ。

朝から晩まで慌しかったけど、充実した一日だった。

東京を日帰りで出張したのは初めてだったけど、女性にとって、メイク道具やら何やら宿泊の準備がいるかいらないかは大きな違い。

会社に行くときと同じバッグの中身で、出張できるのはなんとも身軽でいい感じ。

相当疲れてヘトヘトになるかと思っていたけど、意外と快適だった。

これからもまた機会があったら、この手で行こう。

バブーにも早く会いたいしね。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“東京” への4件の返信

  1. eri-ponさん、日帰り出張お疲れさまでした。
    たまに日帰りも良いですよね。私も犬が待っている事を考えると無理して日帰りやっちゃいます。
    >『ロンドンのパブも渋いけど、有楽町のガード下も捨てがたい』
    ナイス^^グッドワン!
    東京の下町やガード下って情緒がありますよね。
    PAULのパンは私も必ず買いますよ。お気に入りはオラネーズというアンズのペイストリー!粒の砂糖がまた美味しさを強調してくれるので大好き。eri-ponさんと同じく、食べ過ぎかな?と思うのですが辞められません。一日会わないと、バブーちゃんがまた成長しているように感じませんか?^^

  2. おひさしぶりで~す!
    葉書送るって言っておきながらなかなか送れずにいま~す。
    まだつわりがひどいのでコレが治まったら買出しに行きたいと思います。
    おさまるまで1ヶ月くらいはかかるらしく・・・
    いまは毎日家にこもって寝たきりなんですよ~(涙)
    羽田空港きれいですね~!
    私は東京に行く時は国際線の乗り継ぎ位なので
    いつも大急ぎでリムジンバスで成田に移動{ため息}
    羽田空港内をゆっくり見ている時間がないので残念です。
    帰りは帰りで成田から札幌に飛んじゃうので行けないし~{汗}
    各地のお土産とかも置いてるんでしたっけ??
    あ~美味しいパンが食べたいな~{食パン}

  3. >ぽちこさん
    今まで、東京を日帰り出張しようなんて思ったこともなく、休日にぶつけてはだらだらと滞在していたりしたのですが、バブーが我が家に来てからは、早く会いたくて・・・。
    ポールが家にいるので、うまくやっててくれるはずとは思うのですが、「私が一緒に寝てあげないとちゃんと眠れないはず」なんて、勝手に親ばかやってます。
    『PAUL』のパン、フランスでは食べるチャンスがなかったのですが、今回東京ではじめて食べました(笑)。夜遅かったので、ほとんどあまりものしかなかったのですが、おいしかった~。
    東京にはすでにいたるところに出店しているらしいので、近い将来、札幌にも出てくるといいですね。

  4. >Rietjeさん
    こんにちは。つわり大変そう。
    一ヶ月も家の中に閉じこもりっきりだと、本当につらいですよね。元気のパワーが出ない。
    でも、赤ちゃんのため、なんとか乗り切らなくちゃですね!
    羽田空港、きれいになりましたよ。
    私は時間があると、結構空港内をぶらぶらしているので、かなり詳しくなりました。
    レストランもたくさんあるので、調子に乗って結構旅の終わりに散在しちゃったりしています。
    各地のお土産品もおいてあって、今回は、宮崎県の物産展をやっていて、東国原知事のポスターやらのぼりがたくさんあって目を引いていましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です