ピンチ脱出

バブーとのんびり散歩に出かけたある日の午後。

いつもバブーがおもちゃにして遊んでいるポールのソックスを家から持ち出して、ポーンと遠くに投げてあげると、大喜びで猛ダッシュ!

大好きなソックスをくわえて、こちらに微笑むバブー。

なんだかとってもうれしそう。

「取ったよ!今、持っていくからね

途中、フードが顔を覆ってしまい、前が見えない。

それでも、元気にこちらに向かってくる。

見えない。いよいよ大ピンチ!

ど、どうするバブー?!

心配しながら見守っていると、器用に頭を振って、フードを徐々にずらしながら、そのままのスピードで走ってきた。

そして、私のところに到着したときには、ちゃんとソックスもくわえて、フードから顔を出して笑顔。

なんだかとっても誇らしげ。

バブー、なかなか賢いじゃん!

でも、片方の耳がまだフードに入ったままだよ。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。