美しくて儚いもの

桜は、自分がいかに美して魅力的なのかを知らないんだと思う。

多くの人が開花を待ちわびて、指折り数えて待っているのに、あっという間に散り始めてしまう。

ほんの少しのそよ風が吹くたびに、花びらがひらひらと舞い落ちて、

道端をピンク色に染めていく。

美しいから、儚いのか、

儚いから、美しいのか・・・。

人はまた1年をただひたすらに待つ。

『桜の咲く頃』へのカウントダウンが、今始まった。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“美しくて儚いもの” への2件の返信

  1. eri-ponさんこんにちは。すごく綺麗な写真です。この春たくさんの方のブログで桜の写真を拝見しましたが、この2枚の写真が私の一番のお気に入りとなりました。満開の桜は言うまでもなく綺麗ですが、蕾が綻びだした桜、そして散ってゆく桜、どれも甲乙つけがたく美しいものです。その中でも散って行く桜は可憐で慎ましやかな女性を思わせ、悲しいイメージではあるけれど、こんな女性になりたいと私はいつも思うのです。いつ見てもeri-ponさんの写真の腕にはため息ばかりです。今日私の新しいデジカメが届きました。旦那のいない間にこっそりと彼の口座からの振込で買ってしまったカメラです。eri-ponさんの写真をお手本にこれから新しいカメラで腕を磨きます。また綺麗なお写真見せてくださいね。

  2. >アサヒさん
    桜の写真、お褒めいただき光栄です。
    俄然、張り切ってしまいますが、写真の腕というより、カメラの機能によるところが大きいと思います{汗}
    一眼レフ、万歳です。
    新しいデジカメ届いたんですね。
    いっぱい写真を撮って、ご主人の写真、アサヒさんの写真、たくさんアップしてくださいね。
    先日の結婚式の写真、うっとりするほど綺麗で、ずっと見入ってしまいました。
    これからも赤裸々トークと一緒に楽しませてもらいますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です