はまるDVD探し

せっかくの日曜日、なのに雨。

しかも結構寒い。

せっかくの休日がこうだと、テンション急降下。

ずっと知らなかったけど、チューリップは、気温が高くなると花が開き、低くなると閉じるのだそう。

綺麗に開花していたチューリップも今日は全部閉じてる。

天気が悪いと本当に何ひとついいことがない。

当時20代のポールが、イギリスを出てアジア放浪の旅に出た最大の理由が、「毎日天気が悪くて気が滅入っていた」からだったというのが、よくわかる。

たまにこういう天気の悪い日があるだけで、テンションが下がるのに、毎日こうだったらたまんない。

逃げ出してみたくもなる。

というわけで、インドアな週末は、落ち込んだ気分を盛り上げるべく、先日買ってきたばかりの話題のDVD『リトル・ブリテン』をおとなしく2人で見ることにした。

イギリスBBCで放送されているコメディ番組『リトル・ブリテン』のDVDは、以前から日本でもかなり話題になっていた。

パッケージにも、『あのジョニー・デップもはまった!!』、『英国史上、No1DVD!』とある。

私としては、イギリスの、いわゆる『ユーモア』は、日本人にはなかなか理解されにくいのではないかと思っていたけれど、日本の雑誌でも、このDVDがよく紹介されていて、これを見たという多くの有名人が、「笑いが止まらなかった」とか、「大爆笑」とか言っていた。

ホントか?!

まだ1本目しか見ていないけど、見た結果はといえば、

私にはやっぱり、理解できなかった。

うっすらと・・・、そう、うっすらと笑ったところはあるけど、大爆笑なんてとんでもない。

無理。。。

ポールの感想はといえば、

「『モンティ・パイソン』で育った僕には、ちょっと物足りなかったな。中には面白いのもあったけどね」。

ポールも日本に来て10年。

私だけならいざ知らず、ポールまで笑えなかったとは、彼のイギリス的ユーモア・センスも翳りを見せてきたことの証かも。

そして、午後からは、妹とランチ。

妹は今、『デスパレートな妻たち』に夢中で、DVDを借りてきては見まくっているらしい。

相当面白いらしくって、「早く見てよ!話がしたいの!」とかなり以前からせっつかれている。

少なくとも、『リトル・ブリテン』よりは『デスパレートな妻たち』の方が、はまることは間違いなさそう。

『SATC』以来、はまるテレビドラマがないのが悩み。

『リトル・ブリテン』が不発に終わった今、『デスパレートな妻たち』に賭けるしかない!

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“はまるDVD探し” への12件の返信

  1. 私はリトルブリテンにはまった一人です(笑)。あれって日本のWowowでも放映されているそうですね。でもあれを日本語の訳で見るのは、はっきり言って難しいと思います。あのコメディーは英語で見るから笑える。あとやっぱりイギリスの日常生活を知っているから、笑えるってところもありました。
    ちなみに私はあのコメディアンのお二人にお会いしたことあるんですけど、とってもやさしくっていい人ですよ。

  2. イギリスのコメディってアメリカ物より理解しづらいと
    思います。
    『デスパレートな妻たち』は、なかなかいいですよ。
    奥様達のお話でしょって今迄見ていなかったのですが、
    見始めたらはまってレンタルで出ているものは全部見ました。
    共感できるのはSATCであれ以上のものはないかもと
    思うのですが、これはこれで面白いかも。

  3. こんにちは~
    リトルブリテン、wowowでやってたので英語のお勉強!と思って観てました~
    確かにちょっと引いちゃうとこの方が多かったかも・・・
    私は『はいっ、こちらIT課!(THE IT CROWD)』の方が笑えたかな~
    ITネタがツボでした。突拍子もなさ加減も(笑)
    まだDVDは出てませんが、お二人にも観てほし~v

  4. SATC以降に夢中になれるドラマって無いですね。
    無い無い。そんな中、かろうじて嵌っているのが「LOST」と
    「デスパレートな妻たち」です。デスパ…の英語はSATCとはま~~ったく違います。アメリカと言えばNYとハワイが大好きな私ですが、デスパのアメリカはまた違うアメリカ…。

  5. >melanie さん
    本当におっしゃるとおりだと思います。
    文化をわかった上で、英語のままで理解してはじめて笑えるんですよね。
    だから、英国史上最強のDVDになっているわけで。
    私はイギリスに住んだことが一度もなくて、ポールは、イギリスを離れて10年・・・。無理があるはず。
    それにしても、お二人に会ったことがあるなんて、すごいですね!
    イギリス中が嫉妬しそう!

  6. >Joyceさん
    そうそう、イギリスのコメディって、アメリカと違って、ストレートじゃなく、かなり『ひねり』が効いているんですよね。
    「わかる人にはわかる。わからない人には一生わからない」みたいな。。。
    私も、主婦ものには共感できないと思い込んでいて、今まであんまり乗り気じゃなかったのですが、Joyceさんがそう言うなら間違いない。
    今週末は、『デスパ』三昧で行くつもりです。

  7. >SIZUさん
    『はいっ、こちらIT課!(THE IT CROWD)』、気になりますね~。
    それもWOWOWでやっていたんですか?
    見たいな~。
    『リトル・ブリテン』の英語は、確かに勉強になるかもしれないけど、とにかく早すぎて(特に太っちょ女の英語)、私はとてもじゃないけどついて行けませんでした{汗}

  8. >Rietjeさん
    なんと、ヤンさんも同じ意見とは!
    40代男には、結局『モンティ・パイソン』なんですね。
    やっぱり、「『8時だよ!全員集合』が最高!」って感じなのでしょうか・・・。
    違うか?!

  9. >ぽちこさん
    『LOST』、私もポールも大好きで欠かさず見ています。
    私は、特にあの主人公の女性が好きです。
    本当にきれいでうっとり。
    あと、ロックも。
    『デスパ』のアメリカ英語は、『SATC』と違うんですか?!
    すっごく気になります。
    近いうちに絶対見ます!

  10. 「LOST」いいですよね^^私はソーヤーが好きです。あと、ジン(アメリカでセクシーな男のトップ10に入った)とサンの関係、一瞬マイケルがサンに惹かれた時等…。第3シーズンは更に信じられない事になるらしい?!
    SATCの英語はトレンド性の高い表現が使われていてNYの街の会話だな~という感じがたまらなく好きなのです。デスパは郊外系の英語と言いますか。eri-ponさんの感想も聞いてみたい。やっぱりNYって特殊なんですな。

  11. >ぽちこさん
    ジンって、アメリカでセクシーな男のトップ10に入ったんですか?!
    確かに寡黙で男気に溢れているところが人気出そうですよね。
    私的にはやっぱりソーヤーの方がずっとセクシーに映りますが、アジア系男性はモテますからね。
    ポールも『LOST』は大好きで、必ず見ています。
    今、スカパーのLalaTVで、『SATC』の第6シーズンをやっています。ちょうどキャリーがパリに行くかどうか悩んでいるところ。
    ストーリーはセリフを覚えてしまうほど熟知しているけど、放送があると必ず見てしまう。そして、今なお新鮮なんです。
    やっぱり『SATC』は最高のドラマだとつくづく。
    でも、『デスパ』も絶対見ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です